「Dimension ハイスクール」先行上映会 財木琢磨のお姫様だっこに黄色い歓声

2019年1月7日 / 15:18

財木琢磨が大塚剛央をお姫様だっこ

 超次元革命アニメ「Dimension ハイスクール」の第1話先行上映会が6日、東京都内で行われ、出演者の石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之が登場した。

 本作は、声優と2.5次元俳優が共演し、2次元のアニメと3次元の実写を行き来しながらストーリーが展開する異色の学園ファンタジー。

 上映後のトークショーで、アニメパートで使用されたモーションキャプチャーについて、石井が「僕たち自らが動くということで、いろいろな器具を付けるのに15分ぐらいかかりました」と苦労を明かした。

 また、実写パートでもアフレコをしたことについて、染谷が「アニメパートと声の圧力が違うから実写パートもアフレコをすることになりました」と説明した。

 異次元の教室に連れて行かれて謎解きに挑戦し、失敗すると一番大切なものを失うという物語。財木は「どんな大切なものを失っていくのだろうかと毎週楽しみに見てください。それと、台本がない状態で撮影した話もあります」と見どころを語った。

 さらに“絶対に失いたくないもの”を質問された大塚は「髪の毛」と即答。しかし、シャンプーにこだわりがないという大塚が、司会者から「シャンプーにこだわったほうがいい」と突っ込みを入れられると会場は笑いに包まれた。

 次元を超えている瞬間の決めポーズ対決では、石井と染谷が舞台上で組み体操のサボテンを豪快に披露。そんな2人の姿を見て、急遽、財木が大塚をお姫様だっこするというポーズ変更に会場から黄色い声が上がり、対決は大塚と財木のチームが勝利した。

 また、上映会に参加できなかったメインキャストの橋本祥平がビデオメッセージで、「自分にとっても新しい挑戦ですし、今までにありそうでなかったような作品です。最終話までぜひよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 番組は10日午後10時からTOKYO MXほかで放送開始。

(左から)財木琢磨、大塚剛央、石井孝英、染谷俊之


芸能ニュースNEWS

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に明智光秀に報告 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族や、光秀の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智光 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

page top