土屋太鳳「四天王ではなく“四百天王”です」 『春待つ僕ら』をファン400人にアピール

2018年12月4日 / 14:43

主演の土屋太鳳

 映画『春待つ僕ら』のプレミア試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、泉里香、佐生雪、平川雄一朗監督が舞台あいさつに登壇した。

 本作は、累計380万部を誇る人気少女コミックを映画化。土屋は校内で四天王と呼ばれるバスケットボール男子4人と出会い、運命を切り開いていく女子高生を演じる。

 土屋は、会場に詰め掛けた約400人のファンに向かって、「みんなが必死に歯を食いしばって、友情はもちろん、悔しさ、意地、痛みも込めて演じ切った作品。映画を見てくださった皆さんは今日から仲間です。四天王ではなく“四百天王”です」と笑顔でアピールした。

 土屋に思いを寄せる役どころの北村も「恋愛映画だけではなく、青春映画、スポーツ映画の要素もあり、いろんなものが詰まっています」と言葉に力を込めた。

 バスケの練習もクランクインの2カ月前から行った。北村は「生々しい部分をバスケで作っていこうと思った。『撮影しよう』ではなく、『バスケをしよう』というベクトルでした」と話し、自信のほどをうかがわせた。

 ライバル校のスター選手で土屋の幼なじみを演じた小関は、キャストの結束を強めるため「ワードウルフという、誰がうそをついているかを見破るゲームをしていた」と明かした。最も強かったのは磯村だったが、「勝率は高かったけれど、それでみんなに信用されなくなった」とこぼした。

 少女コミックの映画化には初挑戦の平川監督は「撮る前に、土屋さんが出ている学園ものは全て見た。なので、土屋太鳳の学園ものの集大成がこの作品です」と豪語した。これは土屋も初めて聞いたようで、「ええ~、そうだったんですか。うれしいです」と照れながらも喜んでいた。

 映画は12月14日から全国ロードショー。

(左から)平川雄一朗監督、泉里香、杉野遥亮、小関裕太、土屋太鳳、北村匠海、磯村勇斗、稲葉友、佐生雪


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top