土屋太鳳「四天王ではなく“四百天王”です」 『春待つ僕ら』をファン400人にアピール

2018年12月4日 / 14:43

主演の土屋太鳳

 映画『春待つ僕ら』のプレミア試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、泉里香、佐生雪、平川雄一朗監督が舞台あいさつに登壇した。

 本作は、累計380万部を誇る人気少女コミックを映画化。土屋は校内で四天王と呼ばれるバスケットボール男子4人と出会い、運命を切り開いていく女子高生を演じる。

 土屋は、会場に詰め掛けた約400人のファンに向かって、「みんなが必死に歯を食いしばって、友情はもちろん、悔しさ、意地、痛みも込めて演じ切った作品。映画を見てくださった皆さんは今日から仲間です。四天王ではなく“四百天王”です」と笑顔でアピールした。

 土屋に思いを寄せる役どころの北村も「恋愛映画だけではなく、青春映画、スポーツ映画の要素もあり、いろんなものが詰まっています」と言葉に力を込めた。

 バスケの練習もクランクインの2カ月前から行った。北村は「生々しい部分をバスケで作っていこうと思った。『撮影しよう』ではなく、『バスケをしよう』というベクトルでした」と話し、自信のほどをうかがわせた。

 ライバル校のスター選手で土屋の幼なじみを演じた小関は、キャストの結束を強めるため「ワードウルフという、誰がうそをついているかを見破るゲームをしていた」と明かした。最も強かったのは磯村だったが、「勝率は高かったけれど、それでみんなに信用されなくなった」とこぼした。

 少女コミックの映画化には初挑戦の平川監督は「撮る前に、土屋さんが出ている学園ものは全て見た。なので、土屋太鳳の学園ものの集大成がこの作品です」と豪語した。これは土屋も初めて聞いたようで、「ええ~、そうだったんですか。うれしいです」と照れながらも喜んでいた。

 映画は12月14日から全国ロードショー。

(左から)平川雄一朗監督、泉里香、杉野遥亮、小関裕太、土屋太鳳、北村匠海、磯村勇斗、稲葉友、佐生雪


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top