西島秀俊「気球のシーンは結構恐かった」 「前腕がすごい」と濱田マリの意外な一面を暴露

2018年10月27日 / 15:05

カリスマ上司を演じた西島秀俊

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の公開記念舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、濱田マリと波多野貴文監督が登壇した。

 本作は、憧れの会社に入社したものの、田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司(西島)と出会い、仕事をする楽しさに目覚めていく姿を描く。

 波瑠は「クランクアップが去年の10月。やっと公開の日を迎えられたことをうれしく思います」と感慨深げに語り「新社会人の方も、何年も働いて上司の立場の方も、この映画を見て“楽しく仕事をしたいな”と思ってもらえたら」とアピールした。

 西島は「座長の波瑠ちゃんを中心にチームとしてまとまり、素晴らしい現場で撮影できました。とてもすてきな作品なので、ちょっと仕事に疲れたときや、仕事と恋愛のバランスに悩んだりしたら、ぜひ劇場に足を運んでください」と呼び掛けた。

 また、劇中では気球に乗るシーンがあった西島は、撮影を振り返り「上り出したらフワッと急に上がったりするので、結構恐かったです」と回想。

 「自然のところだと、動物たちが下を走ってたりしてとても気持ちが良さそうです。ただ僕は上ってすぐ降ろされて、またちょっと上って降ろされて…を繰り返していたので、あまりその楽しさは味わえませんでしたが…」と苦笑交じりに振り返った。

 さらに西島は「長袖を着ていて分からないと思いますが、濵田さんはボルダリングをやっていて前腕がすごいんです」と濵田の意外な一面を暴露。濵田が「ここで言うことか…」と絶句し、笑いを誘った。

(左から)濱田マリ、岡山天音、波瑠、西島秀俊、深水元基、波多野貴文監督


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top