西島秀俊「気球のシーンは結構恐かった」 「前腕がすごい」と濱田マリの意外な一面を暴露

2018年10月27日 / 15:05

カリスマ上司を演じた西島秀俊

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の公開記念舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、濱田マリと波多野貴文監督が登壇した。

 本作は、憧れの会社に入社したものの、田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司(西島)と出会い、仕事をする楽しさに目覚めていく姿を描く。

 波瑠は「クランクアップが去年の10月。やっと公開の日を迎えられたことをうれしく思います」と感慨深げに語り「新社会人の方も、何年も働いて上司の立場の方も、この映画を見て“楽しく仕事をしたいな”と思ってもらえたら」とアピールした。

 西島は「座長の波瑠ちゃんを中心にチームとしてまとまり、素晴らしい現場で撮影できました。とてもすてきな作品なので、ちょっと仕事に疲れたときや、仕事と恋愛のバランスに悩んだりしたら、ぜひ劇場に足を運んでください」と呼び掛けた。

 また、劇中では気球に乗るシーンがあった西島は、撮影を振り返り「上り出したらフワッと急に上がったりするので、結構恐かったです」と回想。

 「自然のところだと、動物たちが下を走ってたりしてとても気持ちが良さそうです。ただ僕は上ってすぐ降ろされて、またちょっと上って降ろされて…を繰り返していたので、あまりその楽しさは味わえませんでしたが…」と苦笑交じりに振り返った。

 さらに西島は「長袖を着ていて分からないと思いますが、濵田さんはボルダリングをやっていて前腕がすごいんです」と濵田の意外な一面を暴露。濵田が「ここで言うことか…」と絶句し、笑いを誘った。

(左から)濱田マリ、岡山天音、波瑠、西島秀俊、深水元基、波多野貴文監督


芸能ニュースNEWS

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

薬丸裕英、木下優樹菜“和解前”の復帰に「不思議」 坂上忍「フジモンは結構参っていた」

テレビ2020年7月3日

 タレントの坂上忍、薬丸裕英が2日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が約7カ月ぶりに活動再開を発表したことを特集。  木下は、実姉との間でトラブルになったタピオ … 続きを読む

「BG」木村拓哉と豊原功補の共演に「ロンバケ同窓会」 市川実日子演じる女医との恋にも期待の声

ドラマ2020年7月3日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の3話が2日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

生田絵梨花、コロナ禍に感じた思いを吐露 「エンタメに触れていないと心が痩せていく」

舞台・ミュージカル2020年7月2日

 シアタークリエ発・新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の生田絵梨花(乃木坂46)、海宝直人、木村達成、田村芽実、妃海風ほかが出席した。  本プロジェクトは、新型コロナの状況を踏まえ … 続きを読む

指原莉乃「アユの尻尾が超うらやましかった」 古市憲寿「浜崎あゆみはただ失恋しただけ」

テレビ2020年7月2日

 タレントの指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏、フットボールアワーの後藤輝基が1日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した。  番組では「J-POPを語りたがる男と女」をテーマにトークを展開した。  J-P … 続きを読む

page top