宮野真守「歴史的瞬間に立ち会えた」 『はいからさんが通る』結末までを初アニメ化

2018年10月20日 / 16:10

(左から)櫻井孝宏、早見沙織、宮野真守、坂本真綾

 『劇場版 はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~』の舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優の早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が出席した。

 本作は、大和和紀氏の人気漫画『はいからさんが通る』を映画化した劇場版アニメ2部作の後編。まだ女性が恋も仕事も自由に選べなかった時代、女学生の花村紅緒(早見)は、祖父母の代から決められていた、いいなずけの伊集院忍少尉(宮野)と出会い、心の底から引かれ合うようになるが…。

 原作のストーリーを初めてラストまでアニメ化した本作。宮野は「歴史的瞬間に立ち会えたのが幸せ。まさに不朽の名作。色あせない。当時の価値観も、逆に今見るからこそ感じられるものがある。現代とは違う価値観でも、普遍的な物語のメッセージがあるからこそずっと感動していられるし、好きでいられるんだな…と改めて感じました」と熱い思いを語った。

 早見は、試写を見た感想として「あの原作が最後まで描かれているということに、感慨が一番大きかったです」とコメント。さまざまな苦境に立ち向かう紅緒について「自分の手ではどうにもできないことがたくさん起こる。それでも立ち上がって生きていく人たちの姿がそこにある」とし、紅緒の“酔っぱらいシーン”にちなんで「お酒を飲んで、楽しく生きていこう!」と明るい声でアピールした。

 ロシアからの亡命貴族の妻ラリサは、後編からの登場となった。演じた坂本は「皆さんからしたら『誰だ、おまえ?』みたいなキャラで、嫌われるかな…?とも思いましたが、ラリサは古典的な価値観の中で育ってきた女性。彼女も過酷な運命に見舞われながら、その中で自分の幸せを追い求め、闘った女性なのかな…と理解して、私なりに愛しながら演じました」と語った。


芸能ニュースNEWS

横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

映画2019年1月23日

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。  25日公開の『愛唄-約束のナ … 続きを読む

木村拓哉、フェイ・ウォンの娘と“不思議な関係”に 「ストーリーを感じました」

CM2019年1月22日

 「LEVI’S ENGINEERED JEANS」新CM発表会が22日、東京都内で行われ、俳優の木村拓哉と中国出身のミュージシャン、リア・ドウが出席した。  リーバイ・ストラウス ジャパンは「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」の誕生2 … 続きを読む

佐藤健、念願の海外監督との初仕事 「まさかこんなことになるとは」

映画2019年1月22日

 映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが21日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は『ラストエンペラー』などで知られるジェレミ … 続きを読む

高橋ひかる「両親をハワイに連れていきたい」 パンサー尾形「スベリ過ぎたときに、石が割れていた」

トレンド2019年1月22日

 「JTBついてる! Hawaiiキャンペーン記者発表会」が22日、東京都内で行われ、同社のイメージキャラクターを務める女優の高橋ひかる、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、シンガーソングライターの杏沙子が登場した。 続きを読む

生田絵梨花、初のランジェリーショットに挑戦 「白石麻衣ちゃんが私以上に喜んでくれた」

アイドル2019年1月21日

 講談社 生田絵梨花写真集『インターミッション』刊行記念 写真集お渡し会が21日、東京都内で行われ、乃木坂46の生田絵梨花が登場した。  同写真集は「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに、米ニューヨークのブロードウェーでロケを敢行 … 続きを読む

page top