佐藤隆太の主演舞台にTravis Japanが出演 七五三掛龍也「恋するバクバクが止まらない」

2018年10月5日 / 18:37

宮近海斗(左)と七五三掛龍也

 舞台「いまを生きる」公開舞台稽古&囲み取材が5日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太、大和田伸也、Travis Japan(ジャニーズJr.)メンバーの宮近海斗、七五三掛龍也、中村海人ほかが登場した。

 本作は、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、同校に赴任した英語教師ジョン・キーティング(佐藤)と学生たちの交流を描く学園ドラマ。ロビン・ウィリアムズ主演で映画化もされた。

 佐藤は「多くの方から愛されている名作なので、プレッシャーを抱えながら始めた稽古でしたが、やっと初日を迎えました。生徒役のみんなが本当にキラキラしているので、パワーを持って帰ってもらえる作品になりました」と自信をのぞかせた。

 「お気に入りのシーンは?」と聞かれると、生徒たちの中心的存在のニールを演じる宮近は「キーティング先生と僕が1対1で対峙(たいじ)するシーンです。先生と目と目を合わせて話しをして、先生からちゃんと受け取るところは、僕にとって大切なシーンです」と答えた。

 真面目な生徒キャメロン役の中村は「生徒たちが学校から抜け出して、洞窟に行くシーンが好きです。子どもが秘密基地に行くような気持ちで、洞窟でみんなで和気あいあいと詩を読んで、高揚する感じがすごく楽しいです」と声を弾ませた。

 紅一点のクリス(羽瀬川なぎ)に一目ぼれするノックスを演じる七五三掛は「クリスとノックスの2人のシーンです。稽古のときからすごく心臓がバクバクしていて、リハーサルや公演が終わって楽屋に戻っても、恋するバクバクが止まらないです」と明かして、笑いを誘った。

 「大先輩の大和田さんと佐藤さんから学んだことは?」と質問された宮近は「いろいろなところで活躍されているザ・俳優のお二人には、舞台の所作とか、お芝居を始めるときのスイッチを学びました。お二人には感化されました」とコメントした。

(左から)中村海人、永田崇人、大和田伸也、佐藤隆太、宮近海斗、七五三掛龍也


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top