佐藤隆太の主演舞台にTravis Japanが出演 七五三掛龍也「恋するバクバクが止まらない」

2018年10月5日 / 18:37

宮近海斗(左)と七五三掛龍也

 舞台「いまを生きる」公開舞台稽古&囲み取材が5日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太、大和田伸也、Travis Japan(ジャニーズJr.)メンバーの宮近海斗、七五三掛龍也、中村海人ほかが登場した。

 本作は、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、同校に赴任した英語教師ジョン・キーティング(佐藤)と学生たちの交流を描く学園ドラマ。ロビン・ウィリアムズ主演で映画化もされた。

 佐藤は「多くの方から愛されている名作なので、プレッシャーを抱えながら始めた稽古でしたが、やっと初日を迎えました。生徒役のみんなが本当にキラキラしているので、パワーを持って帰ってもらえる作品になりました」と自信をのぞかせた。

 「お気に入りのシーンは?」と聞かれると、生徒たちの中心的存在のニールを演じる宮近は「キーティング先生と僕が1対1で対峙(たいじ)するシーンです。先生と目と目を合わせて話しをして、先生からちゃんと受け取るところは、僕にとって大切なシーンです」と答えた。

 真面目な生徒キャメロン役の中村は「生徒たちが学校から抜け出して、洞窟に行くシーンが好きです。子どもが秘密基地に行くような気持ちで、洞窟でみんなで和気あいあいと詩を読んで、高揚する感じがすごく楽しいです」と声を弾ませた。

 紅一点のクリス(羽瀬川なぎ)に一目ぼれするノックスを演じる七五三掛は「クリスとノックスの2人のシーンです。稽古のときからすごく心臓がバクバクしていて、リハーサルや公演が終わって楽屋に戻っても、恋するバクバクが止まらないです」と明かして、笑いを誘った。

 「大先輩の大和田さんと佐藤さんから学んだことは?」と質問された宮近は「いろいろなところで活躍されているザ・俳優のお二人には、舞台の所作とか、お芝居を始めるときのスイッチを学びました。お二人には感化されました」とコメントした。

(左から)中村海人、永田崇人、大和田伸也、佐藤隆太、宮近海斗、七五三掛龍也


芸能ニュースNEWS

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった、「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明 … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

amazon

page top