松村沙友理、イケメン白石に“本気の恋”  「顔のきれいさが際立ち過ぎて“神の域”」

2018年2月7日 / 17:48

(左から)高山一実、松村沙友理、白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花、若月佑美

 「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」新CM発表会が7日、東京都内で行われ、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花、若月佑美、松村沙友理、高山一実が出席した。

 新CMでは、乃木坂メンバーが短髪のウィッグと共にメンズスーツを着用し“男装姿”を披露。白石が「気持ちも男っぽくなって、仕草も大げさに格好良くしちゃったり…」と振り返ると、西野も「みんな男の人になり切っていたので、楽屋も不思議な感じ。後ろ姿だと、パッとは誰か分からないぐらいでした」とメンバーの変身ぶりを明かした。

 メンバー間では、キャラクター設定を行って盛り上がったといい、高山は「若(若月)はリチャードという名前で、私立大学出身。私はカズヤで、家族の多い家庭の長男なので、頑張って国立大学に行ったという設定です」と照れながら告白。一方の生田は、「歩いたり走ったりが、どうしても女の子っぽくなっちゃうので、モデルメンバーにアドバイスをもらいながら頑張りました」と苦労を振り返った。

 「一番、この中で推したいイケメンは?」と聞かれた白石は、「カズヤ(高山)が好きなんですけど、イクオ(生田)も好きなんですよ。(イクオは)ちょっとチャラい感だけど、スッとした感じが格好いいので引かれます」と選びきれない様子。一方の松村は、男装姿の白石にトキメキを感じていたといい、「アイドルとしても女性としても大好きだけど、男装すると、顔のきれいさが際立ち過ぎて、より“神の域”に行った感じがします。好きになり過ぎて、悩んじゃって。『どうしよう』ってメンバーに相談したりしてました」と“本気の恋”を打ち明け、笑わせた。

 また、CMで使用されるニューシングル「シンクロニシティ」をもって、グループから卒業することを発表している生駒里奈の話題も。白石は、「私たちも(発表の)直前に知った感じ。びっくりしたし、まだ早いんじゃないかな…?とも思ったりはしたけど、生駒ちゃんなりに新しい道で輝いていけるように、私たちも背中を押して応援していきたい」とエールを送った。

 新CM「春イチバンになれ。」篇は2月9日から全国で放映開始。


芸能ニュースNEWS

屋良朝幸「関西と東京のジュニアをぶつけたかった」 総合プロデュース作品の初日公演に手応え

舞台・ミュージカル2018年2月24日

 屋良朝幸 総合プロデュース「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」の初日公演後の囲み取材が24日、東京都内で行われ、屋良本人のほか、出演者の浜中文一、m.c.A・T、草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.)、前田航気(ジ … 続きを読む

高橋一生、村上淳との“不思議な縁”を告白 小学生の頃「“山なり兄さん”と呼んでいた」

映画2018年2月24日

 映画『blank13』全国拡大公開初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、神野三鈴、村上淳、佐藤二朗、永野、リリー・フランキー、齊藤工監督が登壇した。  本作は“映画監督”齊藤工が手掛ける初の長編作品。13年前に突然 … 続きを読む

渡辺直美、共演していた大杉漣さんの訃報に悲しみ 最後の共演時も「いつも通りの笑顔で元気でした…」

トレンド2018年2月24日

 「青森りんごでべっぴん倍増計画」コミュニケーションイベントが24日、千葉県千葉市のイオンモール幕張新都心で行われ、お笑いタレントの渡辺直美が“りんごの女王様”姿で登場した。 続きを読む

染谷将太「若年寄とよく言われます」 松坂慶子「(染谷は)空海に、本当にぴったりな方」

映画2018年2月24日

 映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、松坂慶子、阿部寛とチェン・カイコー監督、主題歌を担当したRADWIMPSが登壇した。  本作は、夢枕獏氏の小説を映画化した歴史スペク … 続きを読む

Jリーグスタープレーヤー6人がずらり 明治安田生命の新CM

2018年2月23日

 サッカーJリーグのタイトルパートナーである明治安田生命が、スタープレーヤーをずらりとそろえた新CMをオンエアする。  「明治安田生命Jリーグ『2018シーズン』篇」と題したCMの内容は、選手たちが明治安田生命のライフプランアドバイザー(営 … 続きを読む

page top