「第42回報知映画賞」に菅田将暉、蒼井優らが登壇 4作品対象の菅田、「感無量」

2017年12月20日 / 18:06

 「第42回報知映画賞」表彰式が20日に東京都内で行われ、主演男優賞を受賞した菅田将暉、主演女優賞を受賞した蒼井優をはじめ、各賞に輝いた役所広司、田中麗奈、北村匠海、浜辺美波、北野武監督、スティーブン・ノムラ・シブル監督らが出席した。

 同賞は、主要な映画賞の中で最も早く発表され、その年の映画賞の傾向を決めることでも知られている。

 主演男優賞を受賞した菅田は、『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』と4作品の演技が対象という、同賞初の快挙を達成。「これが感無量ってやつなのかという感じです」と感激の言葉を口にし、作品賞も受賞した『あゝ、荒野』について「(撮影前に)岸(善幸)監督が『菅田の代表作にしたい』、その後に『俺の代表作にもしたい』と言ってくださった。作品賞も取れて、間違いなくその通りになったのではないかと思い切って言わせていただきたいと思います」と胸を張った。

 プレゼンターとして登壇し、『キセキ -あの日のソビト-』では菅田の兄役を演じた松坂桃李も、「こうしてここに立っているのを誇らしく思い、尊敬しています。『キセキ~』ではお兄ちゃん役をやらせてもらいましたが、兄として心からうれしいです」と喜びを分かち合った。

 主演女優賞は、『彼女がその名を知らない鳥たち』で阿部サダヲと共演した蒼井。花柄のあしらわれたベージュのドレスで登壇すると、この映画で共演し、今年亡くなった故・中嶋しゅうさんとの撮影を振り返り「心から尊敬していて、遺作となったこの作品で賞を取ることができて、すぐに報告しに行かせていただきました。しゅううさんとの出会いが大きくて、これからも教え子として精進していきたいと思います」と語った。

 『関ヶ原』『三度目の殺人』で助演男優賞に輝いた役所は「つくづく自分はラッキーな男だと思っています。今回は2作品で、原田眞人監督と是枝裕和という素晴らしい才能と出会え、導いていただいたと思っております。スタッフ・キャスト、共演者の方たちの力もあってこの賞があると思っています」とコメント。

 助演女優賞は『幼な子われらに生まれ』の田中。「去年は『葛城事件』で主演男優賞を受賞された三浦友和さんのプレゼンターとして、壇上に立ちました。『私もいつか』という思いを抱いたのを覚えています。ここに立っていることが、導かれたような気がしています」と感無量の表情を見せていた。

 第42回報知映画賞受賞結果は以下の通り。

 主演男優賞:菅田将暉『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』
 主演女優賞:蒼井優『彼女がその名を知らない鳥たち』
 助演男優賞:役所広司『関ヶ原』『三度目の殺人』
 助演女優賞:田中麗奈『幼な子われらに生まれ』
 監督賞:三島有紀子監督『幼な子われらに生まれ』
 作品賞(邦画部門):『あゝ、荒野』(岸善幸監督)
 作品賞(海外部門):『美女と野獣』(ビル・コンドン監督)
 アニメ作品賞:『SING/シング』(ガース・ジェニングス監督)
 新人賞:北村匠海、浜辺美波『君の膵臓をたべたい』
 特別賞:北野武監督『アウトレイジ』3部作、スティーブン・ノムラ・シブル監督   『Ryuichi Sakamoto: CODA』

「第42回報知映画賞」受賞者たち

 


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top