A.B.C-Z橋本良亮「今年の漢字は5周年の『五』」 共演の家入レオと偶然の漢字一致に大喜び

2017年12月15日 / 16:20

朗読劇に初挑戦する家入レオ

 「直木賞・本屋大賞受賞 恩田陸『蜜蜂と遠雷』より 『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート ~コトダマの音楽会~」の制作記者発表が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本良亮(A.B.C-Z)、家入レオほかが登場した。

 本作は、小説家・恩田陸氏の作品「蜜蜂と遠雷」の言葉を、歌と朗読で表現しながら、作曲家の千住明氏による楽曲を壮大なオーケストラの響きで奏でる新しい形の朗読劇。

 橋本は、小説『蜜蜂と遠雷』を持参し「いっちょ前にこの本を持ってるんですけど、昨日読み始めました。千住さんとは3年前にご一緒させていただいて、今回またご一緒できるので気合を入れて頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 また「僕は朗読劇は初めてなので、こういう感じかなって動画とかを見ていたんですけど、(本作は)オーケストラもプラスされますから全く新しいんですよね。稽古期間が2日だけっていうのも聞かされて、『えっ?朗読劇って(稽古が)2日で終わるの?』ってびっくりして。今は自分の中で、できるかなあっていうのがあります」と不安も吐露した。

 同じく朗読劇は初めてという家入は「私は、演技とか音楽以外のジャンルに挑戦させていただくのは今年からなので、ドキドキしていますが、素晴らしい方たちに囲まれているので、新しい自分を出していけたらなと思います」と話した。

 「今年1年を振り返って、漢字一文字で表すと?」と振られると、橋本は「漢字の『五』です。A.B.C-Zが5周年目なのでシングルを出したり、アルバムを出したり、ライブツアーもできていい年だなと思いました」とコメントした。

 家入は「私も同じです。私も17歳でデビューして、今年で5周年を迎えたので『五』です。気が合いますね」と偶然にも橋本と同じ漢字を思い浮かべていたことを明かすと、2人は大喜びでハイタッチ。息が合うところを見せた。

 朗読劇は2018年1月5日、6日、都内・Bunkamuraオーチャードホール、27日、28日、大阪・森ノ宮ピロティホールで公演。


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top