二宮和也、劇中の“幻のレシピ”と対面 「実際にあったのは驚きです」

2017年10月23日 / 18:11

試食中の宮崎あおい(左)と西島秀俊

 映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』の幻のレシピ再現披露会が23日、東京都内の帝国ホテルで行われ、出演者の二宮和也、西島秀俊、宮崎あおい、滝田洋二郎監督が出席した。

 本作は、天才料理人・佐々木充(二宮)が、70年前に満州に渡った天皇の料理番の山形直太朗(西島)が考案した幻のフルコース“大日本帝国食菜全席”の再現に挑む姿を描く。

 イベントでは、大日本帝国食菜全席が作られた時代と同時期に、帝国ホテルの初代料理長を務めた吉川兼吉氏が考案したレシピの中から再現された料理が披露された。

 くしくも、吉川氏は料理長を務めた後に宮内庁の大膳寮にも関わり、その後、朝鮮に渡って李王朝の料理人になるなど、劇中の山形と類似した経歴の持ち主。

 このエピソードに、二宮が「僕らが、実際にはないものだと思って作り上げていった世界が、実際にあったのは驚きです」と語ると、西島も「僕も『実はこれが基にあって映画を作ったんじゃないですよね?』とお聞きしたぐらい、あまりにも、お二人の境遇からレシピを作った理由までがそっくりだったので、驚きました」と語った。

 その後、再現された2品を試食。1品目の「牛舌肉煮込 ラング ド ブーフ ア ラ フラマンド」に二宮は、「時代を感じない味。自分たちが食べていて分かる味が、はるか昔にあったのが驚きでした」と堪能。西島も「おいしいですね」と繰り返しながら、「お肉も柔らかいし、100年前にこんなレシピがあったんですね。素晴らしいです」と語った。

 2品目はデザートの「露国風洋梨乳酪冷菓 シャルロト ルッス ア ラ ポワール」で、宮崎は「100年前のレシピというのがびっくりです。ババロアが好きですけど、軽くてペロッと食べられて、周りのビスケットがさくっとしていて、とてもおいしいです」と頬を緩ませた。

 映画は11月3日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

竹内涼真、写真集の出来に「自信はあります」 “ギャランドゥ”も披露「そらなくてよかった」

トレンド2018年7月21日

 写真集『Ryoma Takeuchi』の発売記念イベントが21日、東京都内で行われ、俳優の竹内涼真が出席した。 続きを読む

福士蒼汰、真野恵里菜に「結婚おめでとう」と祝福 杉咲花は吉沢亮と「会話ができてうれしかった」

映画2018年7月21日

 映画『BLEACH』の公開記念舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生の黒崎一護(福士)が、 … 続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

映画2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん” … 続きを読む

バカリズムが2.5次元舞台の脚本に初挑戦 佐奈宏紀「僕たちなりの笑いを信じる」

舞台・ミュージカル2018年7月21日

 舞台「ひらがな男子」の初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐奈宏紀、高橋健介、武子直輝、後藤大、演出の川尻恵太が登壇した。  本作は、日本テレビで放送中の「アイキャラ」から生まれたキャラクター「ひらがな男子」を基にした舞台で、芸人 … 続きを読む

西銘駿「人の命の重さを感じられる作品」 主演舞台「ダンガンロンパ3」が開幕

舞台・ミュージカル2018年7月20日

 舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の西銘駿、岡本夏美、神永圭佑、飯田里穂、竹若元博(バッファロー吾郎)らが出席した。  本作は、ハイスピ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top