三吉彩花、純白のドレスに美脚で卒業式 7年務めた「Seventeen」モデル

2017年8月25日 / 10:08

 モデルで女優の三吉彩花が24日、パシフィコ横浜で行われた、ファッション誌「Seventeen」のイベント「Seventeen夏の学園祭2017」に出演し、7年間務めた同誌の専属モデルを卒業した。 

 卒業式の終盤、サプライズでいつも支えてくれた母親からの手紙を読み上げられた三吉は、涙が止まらなくなる場面も。終演後の囲み取材では「びっくりし過ぎて泣いてしまったのですが、今は新しいステップへと気持ちよく進めそうです」と晴れやかな笑顔を見せた。

 着用した純白のミニドレスはスタイリストさんと一緒に決めたといい、「毎年、卒業される先輩方は真っ白いワンピースを着ていらっしゃるので、私も真っ白がいいと思いました」。美脚も披露したが「皆さんに『せっかくなら首周りと足出しちゃいな』と言われて。普段あまりこういうのは着ないのでちょっとソワソワしてたんですが…」とはにかんだ。

 改めて「Seventeen」の存在について尋ねられた三吉は「特別な場所。7年間いたので小学校よりも長い。編集部の方も家族のように接してくれるし、後輩もすごく付いて来てくれた。毎月撮影があるのが当たり前だったので、それがパタンと無くなってしまうと思うとちょっと寂しいですね」と感慨深げだった。

 今後の目標については「モデルとしても、もっと上を目指して頑張っていきたいし、お芝居もより幅広いジャンルで皆さんにお届けできれば」と言葉に力を込めた。

 イベントでは、「ミスセブンティーン2017」がお披露目された。5981人の応募者の中から鹿児島県出身の中学2年生、宮野陽名さん、福島県出身の高校2年生、箭内夢菜さんが選出された。

 2人の初ランウエーを優しく見守った三吉は「本当にキラキラしていて、今の若い子はこんなに足が長いのかと」とため息を漏らしつつ「自分に自信を持って、楽しくやっていってほしい。先輩たちも優しい人ばかり。迷ったりした時は相談して、早く“家族”の一員になってくれたら」とエールを送った。

(左から)宮野陽名さん、三吉彩花、箭内夢菜さん


芸能ニュースNEWS

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

「赤いナースコール」5話“恐怖の病院”の謎に考察多数 「“院長”鹿賀丈史に息子がいる?」「“老婆”藤夏子が母親?」

ドラマ2022年8月9日

 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演するドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)の第5話が、8日に放送された。  本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、奇妙な現象や連続殺人などの恐怖に見舞われる、“5分に1回の恐怖”をテーマ … 続きを読む

「競争の番人」“六角”加藤清史郎の決意に「カッコいい」 アレス電機編が解決「仲間との絆は大事だと思った」

ドラマ2022年8月9日

 坂口健太郎と杏がW主演するドラマ「競争の番人」(フジテレビ系)の第5話が、8日に放送された。  本作は、“公正取引委員会”を舞台に、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉(坂口)と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(杏)がバディを組 … 続きを読む

竹内涼真、初共演の横浜流星と「仲良くなれた」 「現場で互いのダサい部分をさらけ出す」

映画2022年8月9日

 映画『アキラとあきら』完成披露舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、横浜流星、高橋海人(King & Prince)、石丸幹二、ユースケ・サンタマリア、江口洋介と三木孝浩監督が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top