土屋太鳳「私には絶対に無理だと思った」 演じたヒロインは「私と真逆のタイプ」

2017年4月6日 / 17:51

当初はヒロインを演じることに戸惑いもあったという土屋太鳳

 映画『兄に愛されすぎて困ってます』の兄こま “欲求充足プロジェクト”キックオフ会見が6日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮が登壇した。

 夜神里奈氏の人気少女漫画を映画化したこの作品は、非モテ女子の主人公・橘せとか(土屋)に突然訪れた“人生最大のモテ期”を描いたラブコメディー。

 ヒロイン役のオファーを受けたときの心境を尋ねられた土屋は「正直、原作のせとかちゃんがかわい過ぎて私には絶対に無理だと思いました。夜神先生が描いているせとかちゃんは姿だけでなく、動きとか空気がものすごくかわいらしい。私と真逆のタイプなので、自分がどう頑張っても無理だろうなって…」と戸惑いがあったことを明かした。それでも「監督をはじめキャストさん、夜神先生にパワーを頂いて何とか演じ切ることができました」と目を輝かせた土屋は、役とはいえイケメン4人に“愛されまくる”役どころを演じたことに「本当にありがたい時間を過ごさせていただいたので、何かのかたちで社会に恩返しできたら」と感謝の思いを口にした。

 また作品にちなみ「いま、愛し過ぎて困っているものは?」と聞かれた土屋は「筋トレを愛し過ぎて困っています。ガシガシする筋トレではなくて、自分に合った内容(メニュー)を組み合わせたもの。その組み合わせを考えるのが楽しくて」と“筋トレマニア”の一面を披露した。

 そんな土屋のエピソードとして、草川は「それこそ撮影のハードなスケジュールの合間に一人で体幹を鍛えていた。それを見た時は、どこまでストイックなんだ…と感銘を受けました」と紹介。片寄からも「お昼休憩にお弁当食べて“太鳳ちゃんがいない”と思ったら(裏で)縄跳びを跳んでいた」と暴露された土屋は「縄跳びはいいですよ。体を引き締めたいとかちょっと体力を付けたいと思っている時、後はうーんと思い悩んだ時にぜひ」と観客にも勧めて、笑いを誘った。

 映画は6月30日からロードショー。

(左から)草川拓弥、片寄涼太、土屋太鳳、千葉雄大、杉野遥亮

(左から)草川拓弥、片寄涼太、土屋太鳳、千葉雄大、杉野遥亮


芸能ニュースNEWS

中川大志「杏奈ちゃんの作品に対する覚悟を感じた」 石井杏奈、撮影後は「抜け殻のような状態に」

映画2021年3月1日

 映画『砕け散るところを見せてあげる』完成報告舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、石井杏奈、井之脇海、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一とSABU監督が登壇した。  本作は、どこにでもいる高校生の濱田清澄( … 続きを読む

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

柳楽優弥、モンゴルでの過酷な撮影を回顧 「オオカミと向き合うってなかなかない」

映画2021年2月26日

 映画『ターコイズの空の下で』初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、主演の柳楽優弥とKENTARO監督が登壇した。  本作は、裕福な家庭で甘やかされて育った日本人男性タケシ(柳楽)が、実業家の祖父により、終戦後に生き別れとなった祖父の … 続きを読む

「にじいろカルテ」“真空”高畑充希が倒れる 「真空を励ます村人たちの合唱に涙腺崩壊した」

ドラマ2021年2月26日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描くチー … 続きを読む

amazon

page top