子役の新津ちせ、父親は新海誠監督 「やっぱ聞かれた…」と不満顔?

2017年3月1日 / 21:05

子役の新津ちせちゃん

 映画『3月のライオン』のひなまつりイベントが1日、東京都内で行われ、出演者の倉科カナ、清原果耶、子役の新津ちせちゃんが登壇した。

 羽海野チカ氏による同名ベストセラーコミックを実写映画化したこの作品は、17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木隆之介)と彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語を描く。

 この日は主人公の零を温かく支える、川本3姉妹役を演じた倉科(長女・あかり)、清原(次女・ひなた)、ちせちゃん(三女・モモ)の3人が、間近に迫ったひな祭りにちなみ、会場でひな人形型のお寿司づくりに挑戦した。

 ひな祭りの思い出を尋ねられた倉科は「ひな人形を飾るぐらいで、ほかにはこれといって特別なことはしないのですが…。昔はひな人形に、ちょっと怖いイメージがありました」と苦笑交じりに述懐。清原も「私の家では、ひな人形を一回出すと、面倒くさくなって一カ月誰も片付けない。そんな事態がよく起こります」とひな祭り“あるあるエピソード”を披露した。一方のちせちゃんは「ひなあられが大好きで買いだめしているぐらいです。何でこの時期にしか売ってないのかな?と思います」と子どもらしい回答で、会場を和ませた。

 撮影に当たっては、姉妹の感覚をつかむために“3人でお泊り会”をしたそうで、倉科は「3人でスーパーに行ってカレーを作ったり、モモとは一緒にお風呂入ったりしたよね」と笑顔。さらに2人から「きゅうりが好きで、(料理の途中で)つまみ食いしてたよね」と暴露されたちせちゃんは「きゅうり泥棒!」と自ら突っ込みを入れるおちゃめぶりを発揮した。

 そんな子役として活躍するちせちゃんの父親は、映画『君の名は。』が大ヒット中の新海誠監督。この日、司会から「お父さんは新海誠監督なんだよね?」と話題を振られたちせちゃんは「やっぱり聞かれた…」と不満げにポツリ。「『3月のライオン』を見てお父さんはなんて言ってた?」という質問には「『零ちゃんがすごかった』と言ってました。『モモちゃんもかわいかった』って」と父親の感想を伝えると、再び「やっぱ聞かれた。聞かないでって言ったのに…」とボヤいていた。

(左から)清原果耶、子役の新津ちせちゃん、倉科カナ

(左から)清原果耶、子役の新津ちせちゃん、倉科カナ

 3人の奮闘もあって、無事にひな人形型のお寿司が完成。採点を求められたちせちゃんは「こっち(おひなさま)は80点。こっち(お内裏さま)は100点」と清原の作った“おひなさま”をちょっぴり厳しめに評価。最後は、3人で並行して作った手まり寿司を試食すると「おいし~い!」と満面の笑みを浮かべていた。

 映画『3月のライオン』前編が3月18日から、後編が4月22日から2部作連続ロードショー。


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top