齋藤飛鳥、初のソロ写真集は「ほぼほぼ素」 「これを見る人がいるんだ…」

2017年1月25日 / 19:47

お気に入りのページを広げる齋藤飛鳥

 乃木坂46の齋藤飛鳥が25日、自身のファースト写真集『潮騒』の発売を記念して、都内でサイン本お渡し会を行った。

 乃木坂46の次の世代を担うメンバーとして注目を集める「あしゅ」こと齋藤が、待望のソロ写真集を発売。北海道と石垣島で撮影された写真集について、「(私の)ほぼほぼ素の感じが出ています」とアピール。具体的に突っ込まれると「4分の3は素です。残りの4分の1は“作って”います」とはにかんで、報道陣の笑いを誘った。

 「元々ちょっとネガティブ」と自己分析する齋藤は、ソロ写真集の発売決定を知った時も「ネガティブな発想しか出てこなくて、(スタッフに)『何で私なんですか?』と何度も問い詰めました。1冊(まるまる)、自分の顔だけになるわけじゃないですか。どういう気持ちになるんだろうと思って」と、当初は戸惑いの気持ちが大きかったことを明かした。

 過去にソロ写真集を出した先輩たちにも「それとなくアドバイスをもらおうとした」そうだが、「私がさり気なく聞き過ぎたせいで、(質問の意図が)伝わらなかったみたい。明確な答えはもらえませんでした」と苦笑い。出来上がりを見た感想についても、「うれしいのですが、これを(買って)見る人がいるんだ…という不思議な気持ち」と自信なげに語り、乃木坂メンバーの反応についても「恥ずかしくて自分からは見せていません。秋元真夏ちゃんに『見せて』と言われたけど、『嫌だ。買ってください』と言いました。なのでまだ感想は届いてないです」とマイペースに語った。

 タイトルが「潮騒」となった理由を問われると「まったく分かりませんが、三島由紀夫さんの『潮騒』という本が結構好きなのでうれしいです」とニッコリ。一方で「ファンの方から結構、『読めない』『なんて読むの?』と握手会で聞かれるんです。日本が心配で…」と淡々と語り、笑わせた。

 出来栄えを百点満点で評価するように求められると「低く言ったらいろんなところに波が立つし、高く言っても…。すごく嫌な質問」と困り顔。「この1冊を作るためにいろんな方に動いていただいたので、それが形になったという点ではものすごくありがたい」としつつ「人類の顔に対して私はかわいいと思うことがあまりなくて…。だから自分の顔が並んでいても、自分的にはダメ。まだちゃんと自分に自信を持てていないと思います」と率直な思いを語った。


芸能ニュースNEWS

「知ってるワイフ」恐妻から激変の広瀬アリス 「かわい過ぎて私が幸せにしてやりたい」

ドラマ2021年1月15日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第2話が、14日に放送された。  謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22(2010)年の500円硬貨で2度目のタイムワープを試みた剣崎元春(大倉)は、建石澪(広瀬アリス)と … 続きを読む

戸田恵梨香「重さと同時に喜びを味わっています」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、30代部門で受賞した戸田恵梨香が出席した。  戸田は「素晴らしい賞を頂き、本当 … 続きを読む

横浜流星「女優の横浜流星です」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、受賞者の横浜流星、森七菜、戸田恵梨香、小池栄子、斉藤由貴、田中美佐子、内田篤人 … 続きを読む

乃木坂46新内眞衣「全力で突っ走っていきたい」 「紀伊國屋ホール」改装前の最終公演でヒロイン役

舞台・ミュージカル2021年1月14日

 舞台「熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~」公開舞台稽古と舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の味方良介、荒井敦史、愛原実花、乃木坂46の新内眞衣、NON STYLEの石田明ほかが登場した。  紀伊國屋ホー … 続きを読む

菅野美穂&浜辺美波の母娘に「二大美女のドラマ」 「岡田健史も川上洋平もカッコ良さが増している」

ドラマ2021年1月14日

 菅野美穂が主演するドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、売れっ子恋愛小説家で一人娘を持つシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、オタクで非モテの大学生の娘・空(浜辺美波)のトモダチ母 … 続きを読む

page top