北村諒、見どころは自らの「磨き上げたお尻」 舞台「おそ松さん」東京公演が開幕

2016年10月13日 / 21:53

四男・一松役の北村諒

 舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」の通し稽古の取材が13日、東京都内で行われ、出演者の高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎、井澤勇貴、和田雅成、小野健斗、安里勇哉、和合真一、中山優貴が東京公演への意気込みを語った。

 赤塚不二夫生誕80周年を記念して昨年10月から放送されたTVアニメ「おそ松さん」を舞台化したこの作品は、大人になってもマイペースでニート生活を謳歌(おうか)する個性豊かな六つ子たちの日常を描くコメディー。

 この日の東京公演初日を控え、長男・おそ松役の高崎は「大阪公演を終えての東京なので、さらにいいものが見せられるよう頑張っていきたい」と意気込み、次男・カラ松役の柏木は「全力で真面目にふざけて、振り切っていきたいと思います」と宣言した。

 三男・チョロ松役の植田は「大阪公演は僕らもびっくりするくらいのすごい熱気でした。大阪で作り上げてきたものを爆発させられれば成功すると思う」と気合十分に語り、“ドライモンスター”と呼ばれる六男・トド松役の赤澤は「大阪公演で皆さん成長したと思う。成長したニートを見に六本木に来てください」と役柄同様に上から目線で呼びかけた。

 また、アニメに負けない“ぶっ飛んだ”見どころについて、四男・一松役の北村は「今回はお尻を出すという目標があって、大阪公演で達成することができました。東京公演でも日々きれいな磨き上げたお尻を皆さんにお見せできたらと思います」と自信をみなぎらせ、屋外でも靴の代わりにスリッパを履く五男・十四松役の小澤は「本番を通して思いました。スリッパはやばい」と笑わせた。

松野家の6つ子と、6つ子の“イケメンver.”F6が勢ぞろいした

松野家の6つ子と、6つ子の“イケメンver.”F6が勢ぞろいした


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top