佐々木蔵之介、次もフカキョンの“夫役”を希望 寺脇康文「知念くんのふんどしになりたい」

2016年9月10日 / 17:08

佐々木蔵之介(左)と深田恭子

 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、柄本時生、陣内孝則、西村雅彦、本木克英監督が登壇した。

 2014年に公開された『超高速!参勤交代』の続編となる本作は、江戸時代に通常10日はかかる道のりを実質4日で参勤(行き)した磐城国の湯長谷藩の交代(帰り)を描く。

 主演の佐々木は「まさかの続編でした。誰もが次をやるとは思っていなかった。多くの方に応援していただいて、今日を迎えることができました」とあいさつした。

 一方、西村は、鑑賞後のファンに向かって「知念くんの裸に興奮したはずだ!」と演説口調で語ると「その興奮を持ち帰って拡散していただき、ジャニーズさんの力を借りてこの映画を広げましょう。知念さん、ありがとう。バンザイ!」と熱く訴えた。これには知念も「興奮していただいてありがとうございます」と照れ笑いを浮かべるしかなかった。

 会場では「もしパート3が作られるとしたら何役を演じたいか?」という質問も。これに佐々木は「無理難題を言う方もやってみたいので(陣内が演じた幕府側の)信祝さんがいい」としつつも「そう言いながら深田恭子さんとの夫婦のポジションを外すというのは痛いので、一周回って(今と同じ)殿の役で帰ってきます」と答えた。

 深田も「藩の皆さんがいわき弁で盛り上がっているのがうらやましかったので、私は同じお咲でも、急に皆さんからいわき弁がうつったということで、(お話に)参加してみたいなと思います」と同じ役を希望した。

 続いて伊原が「深田恭子さんになって佐々木蔵之介に愛してもらいたい」と意味深にアピールすれば、西村も「お咲の役ですね。佐々木さんと熱い抱擁をしてみたい。愛を語らい合いたい」と熱烈なラブコールを。これには佐々木も「いっぺんはやってみます」とタジタジの様子だった。

 また、寺脇は「知念くんのふんどしになってみたい。頑張って隠したい」と人ではなく物になりたいと回答。知念が「僕は結構動くので大変だと思いますよ」と抵抗するも、寺脇は「腰にしがみつくから大丈夫」とノリノリで返し、会場の笑いを誘った。

舞台あいさつの登壇者たち

舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top