櫻井翔、車いすバスケで世界へ フジテレビ系新春ドラマに主演

2016年9月8日 / 16:55

 リオ・パラリンピックやBリーグ開催と、車いすバスケットボールやバスケットボールそのものに注目が集まる中、2017年の新春にフジテレビ系で放送されるドラマ「君に捧げるエンブレム」は、車いすバスケ日本代表選手として世界を目指した実在の元Jリーガーをモデルに描くヒューマン・ラブストーリーだ。

 主演は、櫻井翔。アイドル、キャスターとしても多面的に活躍しながら、俳優としても多くのドラマや映画で主演を務め、さまざまな役柄に挑戦してきた。キャスターとしてパラリンピック、障がい者スポーツに造詣の深い櫻井だからこそ、説得力のある、真に迫った感動を伝えることができるに違いないという狙いのキャスティングだ。

 主人公の鷹匠和也は小さいときから注目を浴びてきた天才サッカー選手。Jリーグに入団し、念願のサッカー日本A代表にも選ばれ、自慢の婚約者・仲川未希との新居も構え、まさに順風満帆、栄光の人生をその足でひた走ってきた。ところが、ある日、和也は交通事故で脊髄を損傷する大怪我をおってしまう。立てない、歩けない、一生を車いすで過ごさなければいけない…。人生そのものを失ったに等しい絶望のどん底にいた彼に、未希が差し出したのは婚姻届だった…。

 以前と変わらぬ態度で接する未希に支えられ、驚異的なスピードでリハビリを克服していく和也。そんなとき偶然、リハビリセンターの体育館で車いすバスケを目撃する。激しいボール、床をこするタイヤの焦げた匂い、戦車のような車いす、ぶつかりあう屈強な男たち。そして、その熱。吸い込まれるように見入っていた和也の手に、「やってみますか?」と一つのボールが手渡される…。

 櫻井はこのドラマのオファーを受けた感想を次のように語っている。「2年ぶりのドラマ出演で、久しぶりにお芝居をするということで緊張しています。そして、内容をお伺いして、本当に光栄だと思いました。別の番組で障がい者スポーツの取材をさせていただいている中、いろいろ思うところや伝えたいと思うことがあるのですが、今回ドラマという表現の中で、(障がい者スポーツに)スポットライトを当てることができるのであれば、それはすごく光栄なことだと思っています」

 また、過酷な撮影について「車いすバスケを体験させていただいたことがあるのですが、めちゃくちゃ難しいんです。まずはそれをきちんとしたレベルまで持っていかなくては。正直、ちょっと不安…、まずいなぁと思っています(笑)。あとは、中学2年までですが、サッカーをやっていて良かったなぁと思います」と語り、続けて「人間ドラマ、そして車いすバスケの迫力と、骨太な力強い作品になると思いますので、年明け早々大きな希望の光をお伝えできたらいいなと思っております」と意気込みを見せた。


芸能ニュースNEWS

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

笑福亭鶴瓶「やり切ったという感じ」 小松菜奈「鶴瓶さんはみんなを幸せにしてくれる方」

映画2019年10月17日

 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』公開前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の笑福亭鶴瓶、小松菜奈、小林聡美、片岡礼子、平山秀幸監督が登壇した。  本作は、精神科医・帚木蓬生氏の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を映画化。長野県のとある精 … 続きを読む

木村拓哉、鈴木京香と12年ぶりの共演 「本当に頼もしいし、楽しいし、美しい」

ドラマ2019年10月17日

 日曜劇場「グランメゾン東京」の制作発表会見が16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が出席した。  本作は、かつてはパリに自分の店を持ちながら、己の慢心から招いた重大事件でその座を奪わ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top