ジュード・ロウ、小栗旬とCM共演 「桃太郎」のオニ役「とてもうれしい」

2016年8月5日 / 20:18

ペプシストロング 桃太郎「Episode.4」篇から

 小栗旬が主演するCM「ペプシストロング 桃太郎」シリーズ。8日からオンエア開始の「Episode.4」篇にハリウッド俳優のジュード・ロウが宿敵の“オニ”役で登場していることが分かった。

 7月4日から全国でオンエアしている「ジュード・ロウ もう一つの理由」篇では、ジュードと小栗が初共演。「ペプシストロング 桃太郎」CMに出演することを、小栗の登場と共にジュード自身が発表するという内容で、放送直後からジュードが一体“何の役”で登場するのか、インターネット上でも期待や予想の声が上がっていた。

 今回の「Episode.4」篇では、桃太郎の宿敵である“オニ”の過去に隠された、悲しくもドラマチックなエピソードが語られる。島一番の勇者であり、慕われていた“オニ”が、人間に裏切られ、怒りや悲しみであの“鬼”へと変貌を遂げていく様子を、ジュードが一切のせりふなしに、見事な演技力で表現する。

 今回の出演に際して、ジュードは「とても興奮したし、わくわくしました。10年ぐらい前から日本をよく訪れていて、いつかはこんなクリエーティブなことがしたかったから、日本の昔話のキャラクターのオニを演じられてとてもうれしいよ」と喜びのコメントを。また「こちらの紳士と共演できることもうれしく思っていて、この現場での撮影も楽しいし、全てが最高です」と小栗との共演を心から楽しんでいる様子だった。

 一方、今後チャレンジしたいことを尋ねられたジュードは「一つはこのような経験を生かして、日本の映画に参加すること。私は何年も前から、北野武さんの大ファンなので、彼の監督作なら最高だね。 ただ、それには日本語の勉強が必要かな」と告白。小栗も今後の目標として「アジアの映画に出たいなと思っています」と語り、目を輝かせた。

 また、日本の印象深い場所としては「京都のお寺」がお気に入りで、日本食では「しゃぶしゃぶは大好物だよ」と明かしたジュード。これを聞いた小栗は「(しゃぶしゃぶの)おいしい所を探しておきます。あと、今年の夏に僕も京都で仕事をしているので、もしジュードが来日する機会があった場合には、京都でもお薦めできる所を探しておきたいなと思います」と約束した。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top