永野『狂い咲きサンダーロード』への愛を語る さんまとの番組前に「必ず見るドーピング映画」

2016年7月16日 / 12:57

熱いトークを展開した石井岳龍監督(左)と永野

 『狂い咲きサンダーロード』~完全復活プロジェクト爆裂トーク祭~が15日、東京都内で行われ、石井岳龍監督、お笑い芸人の永野ほかが出席した。

 クラウド・ファンディングを使用した本作のブルーレイ・リマスター版製作プロジェクトが今年5月にスタートし、国内実写映画史上最速ペースの開始12日目に目標額の400万円を達成。現在は今秋の劇場上映を目指して新たにストレッチゴール550万円が設定されている。

 永野は登場早々に「ランボーより~仁さんが~好き~マッドマックスより~仁さんが~好き~」と新ネタ「狂い咲きサンダーロードに捧げる曲」を披露。「映画史上の孤独な人を考えて、ランボーもマッドマックスも孤独だけど(本作の登場人物の)仁さんよりは孤独じゃなかった」と解説し、集まったファンのハートをがっちりキャッチした。

 本作との出会いは18歳で故郷・宮崎から上京してすぐのこと。「やばいものを知りたい時期だった」と語り、「(売れるまでの)21年間の不毛の時代のとある時期に、気合を入れないといけないと思って改めて見たら覚醒した。それから今までで93回ぐらい見ている」と劇中のさまざまなシーンを織り交ぜてのトークで会場を大いに沸かせた。

 さらに「(明石家)さんまさんの番組は台本なしでやらないといけないので、覚醒するためにこれを見ます。そうじゃないとさんまさんの前になんか行けない。これはドーピング映画」と明かして笑いを誘い、石井監督からの「心強い友だちができたような気持ち」という言葉とサインをもらって大はしゃぎしていた。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top