小嶋菜月がPRアイドルに立候補 元ちとせ「私もひそかに目指しております」

2016年3月8日 / 17:07

あまみっけ。PRアイドルに立候補した小嶋菜月

 奄美大島の魅力を伝えるロードムービー「あまみっけ。」奄美大島DMO事業Webプラットフォーム完成記念発表会が8日、東京都内で行われ、ゲストとして元ちとせ、AKB48の小嶋菜月ほかが出席した。

 ロードムービー「あまみっけ。」は、奄美大島紬でできたテディベアのみっけが奄美大島を縦断しながら風景だけでなくそこに住む人々の温かさなど奄美の魅力に触れていくパペットアニメーション。奄美大島出身の元がナレーターを務め、島言葉(方言)と標準語の2種類のナレーションを披露している。

 奄美大島を訪れたことがないという小嶋だが「あまみっけ。PRアイドル」に立候補し、「東洋のガラパゴスと呼ばれていることも勉強してきました。海が透き通っていてお魚が見えると書いてあったので、シュノーケリングをしてみたい。若い方にも奄美大島の魅力を伝えていきたい」と魅力を語った。

 小嶋は、ちょうどこの日に21歳の誕生日を迎え、郷土料理の鶏飯と鶏飯の具をトッピングした特製ケーキが贈られると「PRアイドルになるためのエネルギーとパワーをもらいました。まずは東京にある郷土料理が食べられるお店に行っておいしいものを実感したり、三味線や島唄も勉強してPRアイドルに向けて頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 また、元は初めてだったという方言でのナレーションについて「東京のスタジオで録ったのですが、10人ぐらいスタッフがいたけど誰一人ジャッジしてくれる人がいなくてすごく困った」と振り返って笑わせつつ、「これをきっかけに娘に方言で絵本を読むようになって、自分の中でハマっています」と語った。

 また「奄美大島をたくさんの人に知ってほしいというのもあるし、地元の人間にいかに地元が素晴らしいかを感じていただくことも大切だと思う」と使命感をのぞかせ、「小嶋さんに負けないよう、島をPRしていきたい。(PRアイドルも)ひそかに目指しております」とライバル心を燃やしていた。

ロードムービーのナレーターを務めた元ちとせ

ロードムービーのナレーターを務めた元ちとせ


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top