「しくじり先生」に内村航平の母、周子さん登場 過去の“息子ラブ”行動に教室がドン引き

2015年10月26日 / 05:55

内村周子先生

 テレビ朝日系で11月2日に放送される反面教師バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の3時間スペシャルに、ロンドン五輪男子体操個人総合金メダリスト内村航平選手の“名物ママ”こと内村周子さんが登場。“子離れできずに息子に嫌われちゃった先生”として「子どもを溺愛し過ぎる親が、子離れできずに嫌われないための授業」を行う。

 番組は、普通では考えられないぐらいの失敗をしてしまった人“しくじり先生”が登場し、自分のような人間を増やさないようにと熱意を持って生徒たちに自身のしくじった経験を教えていくというもの。

 体操ニッポンの絶対的エースの内村選手。そんな“天才”を育てた周子先生はある時、息子から「もう応援に来ないでくれ!」と突き放されてしまったと明かす。

 当時「なんでそんなこと言うの~!」とショックで号泣したという周子先生だが、息子にそんな悲しい言葉を言わせてしまったのは、自身の子育てしくじりが原因だったと分析する。

 そのしくじりとは「息子を溺愛し過ぎて1ミリも子離れできなかったこと」。周子先生はとにかく内村選手を愛するあまり過剰に干渉し、息子にストレスを与えていたのだという。

 授業では“親バカ・周子先生”のしくじり行動を徹底紹介。全て「あなたのためを思って」という気持ちからやらかしてしまった、周子先生のイタイ行動の数々を振り返っていく。これには、高畑淳子、関根勤、澤部佑、辻希美ら、子どもを持つ生徒たちもあ然。教室はその溺愛っぷりにドン引きする。

 そんな周子先生は「もう応援には来るな発言」を機に、親として変わらなければと決意。自身にある試練を課したと打ち明ける。その試練とは一体…。

 最後は、周子先生からとっておきの内村式教育法を伝授。子育て中の全ての親たちに向けた周子先生からの熱い言葉に一転、教室は大感動に包まれる。

 このほか、元プロ野球選手のG.G.佐藤氏が“日本代表なのに簡単なフライ落としちゃった先生”として登場。「大きな期待を背負った本番で失敗しないための授業」で熱弁をふるう。

 番組はテレビ朝日系で11月2日、午後7時から放送。

G.G.佐藤先生

G.G.佐藤先生


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top