知英、映画初主演で4言語挑戦 「大変だったけど本当に頑張った」

2015年10月7日 / 15:10

赤のシースルードレス姿で登場した知英

 新作コンセプトシネマ『そちらの空は、どんな空ですか?』の製作発表会見が7日、東京都内で行われ、出演者の知英(ジヨン)、松風理咲、脚本を手掛けた北川悦吏子氏が出席した。日本と香港を舞台にしたこの作品は、10月29日から「ネスレシアター on YouTube」にて公開。物語は、遠く離れたヒロイン2人が「キットカット」によって繋がれ、励まし合うというもの。

 これが映画初主演となる知英は「大好きな北川さんの作品で主演できるなんて本当に光栄」と大喜び。「主演として一つの作品を引っ張っていくことにはプレッシャーもあったけど、監督とスタッフの皆さんと悩みながらも意見を出し合って頑張ったので、いい作品になっていると思う」と手応えをにじませた。

 この作品では、夢を実現するために苦しい現実と向き合うエナ役を熱演。中でも大変だったのは、劇中で日本語と韓国語のほか「北京語、広東語にも挑戦したこと。同じ中国語でも、北京語、広東語は全く違う。発音も難しいし、感情も入れないといけないので、現場だけでなくホテルに帰ってからも練習した」とあらためて苦労を振り返った知英は「初挑戦だと思って本当に頑張りました」とその仕上がりに胸を張った。

 もう1人のヒロイン・リリ役を演じた松風は今作が映画デビュー作。「すごく緊張した」というが「知英さんがとても親切にしてくれた。お互い猫を飼っているので、写真を見ながらその話で盛り上がりました」と笑顔で現場の様子を振り返った。

 この日は、映画と連動して製作されたミュージックビデオ「KIT MUSIC」に第1弾アーティストとして参加した藤巻亮太(レミオロメン)も登場。藤巻の大ファンという知英は「(レミオロメンの)『粉雪』が大好きでいっつも聞いていたので、その方が横にいると思うとドキドキです」と赤面。藤巻が新曲「8分前の僕ら」を生披露すると「まさかこんなに近くで聞けるとは…」と感激しきりだった。

kitkat


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top