ハーフ芸人アントニー「英検5級に落ちた」 ゴリ『ファンタスティック・フォー』のザ・シング役に決定

2015年9月14日 / 16:58

 (左から)竹若元博、ゴリ、なかやまきんに君、アントニー (C)2015 MARVEL&Subs.(C)2015 Twentieth Century Fox

 映画『ファンタスティック・フォー』の公開アフレコ・オーディションイベントが14日、東京都内で行われ、お笑いコンビ、ガレッジセールのゴリ、なかやまきんに君、マテンロウのアントニーほかが登場した。

 本作は、『アベンジャーズ』『X-MEN』などの原点となったマーベル最初のヒーロー・チームで、特殊能力を持つ若者4人の葛藤や使命感を描く。

 イベントでは、主人公の一人ザ・シング役の日本語吹き替え版声優を決めるべく、公開オーディションが開催され、なかやまきんに君とアントニーが挑戦した。

 なかやまきんに君は、アメリカ筋肉留学で鍛えた強じんな肉体をアピールしたが不合格。一方、アントニーは、コンプレックスを持つザ・シングと共通点があるとアピールした。「僕もこの見た目でコンプレックスの塊ですから、今までいろんなことがあって。僕、中学1年生の時にこの見た目で英検5級に落ちてますからね。それで、英会話教室に通わなきゃと思って初日に行ったら、教室に入った瞬間、外国人講師の先生が入ってきたと思われて、生徒全員が立ち上がったり、本当にいろいろありました」とエピソードを披露して笑いを誘ったが、結果は不合格。

 最終的には、演技力の高さから、審査員として登場したゴリに決定した。ゴリは「特殊能力を持ってしまった若者の葛藤や成長に共感できる内容になっています。映像がすごいので、異次元空間、映像美、アクションを楽しんでください」とアピールした。

 映画は10月9日からTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top