河本準一「初舞台は新しい挑戦」 「気合いが入り過ぎて共演者に怒られた」

2015年6月16日 / 15:31

 (前列左から)河本準一、作・演出の福島三郎氏、牧野由依、(後列左から)大山真志、菊地美香、陽月華、なだぎ武

 舞台「うたかふぇ」の公開稽古が16日、東京都内で行われ、出演者の河本準一、牧野由依、陽月華、なだぎ武ほかが取材に応じた。

 本作の舞台はドリーム商店街にある“うたかふぇ”ことオープンカフェ「マリア」。そこに集う商店街の人々が大型ショッピングモールの台頭に戸惑いながらも立ち向かう姿を描く。

 初舞台でいきなり初主演の河本は「一番の後輩として、自分ができることを考えたらやっぱりムードメーカーかなと思って…」と笑顔を見せ、「今年で40歳。今までやってきた芸人とはまた違う、新しい何かに挑戦したいと思っていたところにこのお仕事が来た。次の10年、50歳に向かうまでの最初の挑戦となる作品ですのでぜひ見に来てください」とアピールした。

 初日はまだ半月先だが河本は「手応えしか感じられない。すでにやり切った感がある。自分の中でもテンションが上がりまくっていて、気合が入り過ぎて(共演者に)怒られまして…」と告白した。

 最初の台本の読み合わせで「せりふを全部(頭に)入れていった」という河本だが、「みんなの顔を見ながら(本読みを)やったら『いい加減にしてくれ』、『何、調子に乗って全部覚えてきてるねん』と。ええことやんと思ったけど、それをすると『みんながピリついて慌てる』と言われて。すみませんみたいな」とやり取りを明かし、「頑張ってそんなに怒られるとは」と苦笑いを浮かべた。

 舞台は7月3日~12日に都内、サンシャイン劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top