長州小力、マイクトラブルも「キレてないっすよ」 真の“一発屋芸人”決める総選挙開催

2015年6月11日 / 16:32

意気込む“一発屋芸人”たち

 真の“一発屋芸人”を決める国民投票イベント「第1回一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」開催発表会見が11日、東京都内で行われ、三瓶、レギュラー、レイザーラモンHG、ムーディ勝山、天津・木村、ハローケイスケ、ダンディ坂野、小島よしお、スギちゃん、髭男爵・ひぐち君、ゴー☆ジャス、長州小力が出席した。

 この「選抜総選挙」は、吉本興業やサンミュージックなど事務所の垣根を超えて、夏の一大イベントとして開催。屈指の一発屋芸人が集まる中、HGは「毎年一発屋芸人なるものが輩出されていますが、我々こそが一発屋だと自負している素晴らしいメンバーが集まりましたよ」と胸を張った。

 そこに乱入する形で登場したスギちゃんは「誰が一発屋を背負って立つって? 一発の花火の大きさは俺たちも負けてないぜぇ~?」と語り、小島は「一発屋といえば吉本ではなく我らサンミュージック。今日はマネジャーがほとんどこっちに来ているので、もし何かあったらサンミュージックは壊滅」と笑わせた。

 その後、長州小力が遅れて登場し、ステージ上に集う芸人たちを「この怪奇芸人が!」とあおるも、小島が「言われたくない。そんな怪奇的な体型をして」と一刀両断。HGからは「人間ドッグで寿命3年と言われているじゃないですか」といたわられる始末。さらに小力のマイクの音声が途切れてしまい「おい吉本! 俺のマイクを操作するなよ!」とマイクをたたいてチェックしながら「キレてないっすよ」と決めた。

 そもそもの経緯について、HGは「よしおくんを中心に『一発屋会』を開催して仲良くやっているんですが、一発屋枠は限られているんです。そこでちょっとライバル視してやるのもいいんじゃないかと思って」と説明。テレビ露出が少ない中での選挙活動を不安視されると、小島が「天気予報の後ろでもゲリラ的に活動したい。テレビに出る方法は無限にあります」とハングリー精神をむき出しにしていた。

 芸人からのエントリーは6月24日24時を締め切りとして募集し、イベントは8月10日に東京・新宿のルミネtheよしもとで開催される。


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top