インパルス板倉「家庭を持ちたい」 『樹海のふたり』完成披露試写会

2013年6月12日 / 15:07

 (左から)きたろう、烏丸せつこ、堤下敦、板倉俊之、遠藤久美子、山口秀矢監督

 映画『樹海のふたり』の完成披露試写会が12日、東京都内で開催され、出演者のインパルス(板倉俊之、堤下敦)、きたろう、遠藤久美子、烏丸せつこ、山口秀矢監督が舞台あいさつを行った。

 本作は、落ちこぼれのフリーテレビディレクターが、取材した富士の樹海で生きていくことの意味を考えていく姿を実話を基に描く。お笑いコンビ、インパルスの2人が映画初主演を果たした。

 2人は劇中で使用したカメラを持って登場。板倉は「まさか私が主演とは…。申し訳ありません。主演は最初で最後でしょう。コンビを組んで15年、初めて堤下は頼りがいがあると思った」と弱気なあいさつ。すると、きたろうが「ちゃんとセリフを考えてこいよ。まったくおまえは他力本願なんだから」とすかさず突っ込んで笑いを誘ったが、「2人とも撮影中もやる気が見えてこなかったけど、かえってそれが良かった」とフォローした。

 また妻役の遠藤が「現実もこんな家庭ならいいなあと思った」と語り、山口監督が「板倉さんも家庭を持ちたいと言っていた」と明かしたことから、報道陣から「交際に発展?」の質問が飛んだが、2人とも「それはないですよ」と苦笑いしながら否定した。

 映画は7月6日からユーロスペース他全国順次公開。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top