坂本昌行、ミュージカルで御曹司役 「僕とは似つかない」

2013年4月23日 / 17:23

 ミュージカル「シルバースプーンに映る月」で坂本昌行と共演する(左から)鈴木綜馬、戸田恵子、新妻聖子

 ミュージカル「シルバースプーンに映る月」の制作発表が23日、東京都内で行われ、主演するV6の坂本昌行ほかが出席した。

 G2が作・演出を手掛ける本作は、モダンな洋館に住む御曹司と義兄、メード、突然洋館を訪ねてきたメードの実の娘が織り成すハートウオーミングな大人のためのミュージカル。坂本は役柄について「僕とは似つかない御曹司で、毎日毎日お酒を飲んで朝帰りしているような人物。(自分は)下町生まれなので御曹司とは懸け離れている」と語った。

 義兄を演じる鈴木綜馬は、「ビックリするほど謙虚で、日本を代表するようなアイドルなのに、なんでこんなに普通の感覚を大事にするんだろうって思う。どれだけ抱き締めても、抱き締め足りないぐらい好き」と坂本にゾッコンの様子。鈴木からのラブコールを受け、坂本は「綜馬さん怖いんですよ。後ろでじーっと僕のこと見たりする」と笑わせた。

 御曹司のイメージについて、坂本は「昔話みたいな、今いるか、いないか、分かんないようなイメージ。カードをいっぱい持ってそうなのが御曹司なんじゃないかな。僕はTポイント(カード)ですね」と苦笑い。「どういうふうに遊ぶんですかね。クルーザーパーティーとか? まず御曹司を探さないと。V6にはいないです」と即答した。

 1990年代にテレビでV6をよく見ていたという新妻聖子が「お顔がちっちゃい。90年代のころと全然お変わりなく」と話すと会場からは笑いが。坂本が「何でみんな笑うんですかね」と首をかしげ、「その時は20代後半。全然若さとか考えたことがないから、何も考えないで生きてるのがいいんじゃないでしょうか」と若さの秘訣(ひけつ)を明かした。

 人生の岐路を描く本作にちなみ、結婚について問われると「結婚も考えなきゃいけないですもんね。今年? ないでしょうけど、できるときがあればお話しします。まずこれを」とミュージカルへ熱い意気込みを語った。

 ミュージカルは東京公演が東京グローブ座で6月14日~30日、大阪公演がサンケイホールブリーゼで7月3日~6日に上演。


芸能ニュースNEWS

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

「虎に翼」出演者情報 栗原英雄、シソンヌのじろう、長谷川忍が登場

ドラマ2024年4月10日

 NHKの連続テレビ小説「虎に翼」。4月10日(水)から12日(金)の放送回(8~10回)に栗原英雄、シソンヌのじろう、長谷川忍が登場する。栗原は「わろてんか」「なつぞら」以来3回目の連続テレビ小説の出演。シソンヌのじろうは、「まれ」以来2 … 続きを読む

Willfriends

page top