コロッケ、市原隼人の苦言に理解示す 第34回松尾芸能賞・優秀賞受賞

2013年3月28日 / 15:05

 「第34回松尾芸能賞 優秀賞」を受賞したコロッケ

 「第34回松尾芸能賞」贈呈式が27日、東京都内で行われ、優秀賞を受賞したコロッケが贈呈式後に取材に応じた。

 同賞は、長年にわたり日本の文化・芸能の保存、向上に寄与した芸能出演者や演出・音楽・劇場芸能に高い技能を持つ人々に贈られるもの。

 テレビ・舞台を通じて、物まね芸に顕著な功績を挙げ、2012年は博多座・新歌舞伎座・中日劇場で座長公演を行ったコロッケ。

 今回の受賞に「物まねも伝統芸能の仲間入り?」と振られると「そう言っていただけるのはありがたいけど、ご本人あってのものなので逆に申し訳ない。だから私が頂いたというよりは皆さんのおかげ」といたって謙虚。

 また、元AKB48の前田敦子の物まねで人気のキンタロー。については「面白いのが出てきましたね」とニヤリ。「僕のことを慕ってくれてまして、もっともっといろいろやってほしいと、この間も話したばかり」と仲の良い様子。

 「あの顔の大きさと体のバランスに私も悔しい思いをしております。最近また顔を大きくしようと日夜顔をたたいてから寝ています」と冗談を飛ばし笑いを誘った。

 また、当の本人である前田敦子からキンタロー。が公認を得たことには「正直、キンタロー。があれだけ皆さんに支持されると公認しなきゃしょうがないという感じでは」と苦笑い。

 それでも「キンタロー。は、私がやる野口五郎さんに比べたらまだまだ序の口。私はまだ野口五郎さんとは雪解けは訪れてはおりません。一生無理かな」と嘆き「物まねのコロッケと覚えてもらっているので、死ぬまでずっとやり続けますが、どこかで申し訳ない気持ちも多々ある。一生謝り続けなければいけない職業だと思っていますんで」と複雑な心境を明かした。

 一方、俳優の市原隼人が自身の物まねに不快感を示した話題が出ると「リスペクトしていないんじゃないかと、花香(よしあき)が」とコメント。

 「市原さんの物まねをするのであれば、市原さんのお芝居の間とか、ドラマとか映画とかいっぱい見なきゃ。最初はちょっと真面目にやってそれからちょっとふざけるとか。最初からふざけてばっかりいると駄目だと思う」と市原の意見に一定の理解を示した。


芸能ニュースNEWS

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

田中みな実「泣きながらチョコを400個作っていた」 おかずクラブに“美脇ケア”の仕方を伝授

トレンド2020年2月13日

 「ニベア デオドラント アプローチ パールトーン新商品PR発表会」が13日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

白石麻衣、恋愛観を語る 「告白は直接相手に言うのが一番」

映画2020年2月13日

 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の公開直前イベントが12日、東京都内で行われ、出演者の千葉雄大と白石麻衣が出席した。  本作で、恋人同士を演じた千葉と白石。宣伝活動で垣間見せる2人の“初々しい”やり取りが話題となっている … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top