市川猿之助、松尾芸能賞・優秀賞受賞 新歌舞伎座に「きっちり魂を入れていく」

2013年3月28日 / 15:10

 「松尾芸能賞 優秀賞」を受賞した市川猿之助

 「第34回松尾芸能賞贈呈式」が27日、東京都内で行われ、優秀賞を受賞した歌舞伎俳優の市川猿之助が贈呈式後に取材に応じた。

 同賞は、長年にわたり日本の文化・芸能の保存、向上に寄与した芸能出演者や演出・音楽・劇場芸能に高い技能を持つ人々に贈られるもの。

 2012年に四代目猿之助を襲名、10年間続けてきた「亀治郎の会」さよなら公演を行った歌舞伎俳優の猿之助は、「亀治郎のときも新人賞を頂いたので縁のある賞です。次は大賞ですね! いずれは」と笑顔で語った。

 続けて「やっぱり賞金があるからうれしいじゃん。一人で取った賞ではないのでみんなで(賞金を)分けようと思うけど、さっきどっかに持って行かれちゃったのでそれが心配で…」と冗談交じりに話し笑いを誘った。

 同日午前中には、銀座・春のパレード「GINZA 花道」が開催され、歌舞伎俳優の中村時蔵や市川染五郎、市川海老蔵らと銀座の目抜き通りを練り歩いたばかり。

 「雨降っちゃったね。でも“露払い”って言って、初日の前に雨が降るといいらしいから。地を清めるという意味で縁起がいいのかな」とコメント。「寒い所で待っている人が大変。風邪ひかないか心配で」と、沿道に詰め掛けたファンを気遣った。

 また、午後には歌舞伎座の開場式に出席。「劇場ができたことはめでたいけど、その劇場をよくするのは役者の問題だから」とキッパリ。「これから僕らが責任を持ってきっちり魂を入れていくことが大事。今は箱ができたに過ぎない。僕らは責任重大です」と気を引き締めた。

 また、新しい舞台を見た感想は「僕こういう性格だから。何もない。フラット。これからスタートだなと思うのみ」とあっさり。それでも「あれを作るために尽力された工事関係者の方に頭が下がります。期日までにあれだけのものを作らなきゃいけないのはどれだけ大変だったか。本当に感謝」と述べた。


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top