山田五十鈴さん死去 市村正親「おっかさん、安らかに」 

2012年7月10日 / 13:18

 山田五十鈴さん(やまだ・いすず=文化勲章受章者、本名美津=みつ)が、9日午後7時55分、多臓器不全のため東京都稲城市の病院で死去した。95歳だった。葬儀・告別式は12日午前11時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。

 大阪市出身の山田さんは、新派の女形を父に持ち、1930年、13歳で日活に入社し映画デビュー。34年には第一映画に移籍、溝口健二監督の「浪華悲歌」「祇園の姉妹」で才能を大きく開花させた。その後、東宝に転じて長谷川一夫さんと共演、人気を不動のものにした。

 戦後は映画で汚れ役にも挑み、成瀬巳喜男監督「流れる」、黒澤明監督「どん底」、小津安二郎監督「東京暮色」など、巨匠の作品で個性的な演技を見せた。

 60年代から主な活躍の場を舞台に移し「たぬき」「太夫さん」で芸術祭大賞を受賞。テレビでもNHK大河ドラマ「赤穂浪士」、「必殺」シリーズなどに出演した。93年文化功労者に選ばれ、2000年、女優として初めて文化勲章を受章した。

 私生活では一人娘で女優だった瑳峨三智子さんと死別。02年に体調を崩し入院して以降は、一線から遠ざかっていた。

 舞台「老妓妙」「桜の園」などで共演し、山田さんを「おっかさん」と慕っていた俳優の市村正親さんは、以下のようにコメントを寄せた。

 「『私の芸の母』が逝ってしまいました。悔しいです。健康ならば、もっともっとたくさん、毎日のように舞台に立ちたかったろうに。おっかさんからは役者魂を教わりました。優しい笑顔の奥の鋭い瞳が忘れられません。心の中にしっかり焼き付いている山田五十鈴魂を、私は生きている限り絶やさないでしょう。おっかさん、安らかに」


芸能ニュースNEWS

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に、第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

篠田麻里子、コロナ禍での出産を語る 「マスクをしての陣痛って本当に地獄で、苦しかった」

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者の篠田麻里子、横澤夏子ほかが出席した。  今春、第1子となる女児を出産した篠田は「ママ部門」で受賞。「私自身、3月末のコロナ禍での出産で、育児を楽しむというより … 続きを読む

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」

イベント2020年11月25日

 エンターテインメントのカリキュラムをオンラインで学べる「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ワタナベエンターテインメント所属の山田裕貴、中川翔子、お笑いトリオの四千頭身、林拓磨が出席した。  現在放送中 … 続きを読む

「姉ちゃんの恋人」“真人”林遣都が過去を告白 「桃子が真人を抱き締める優しさに泣いた」

ドラマ2020年11月25日

 有村架純が主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、24日に放送された。  本作は、両親を事故で亡くし、ホームセンターで働きながら3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)が、職場で出会った吉岡真人(林遣 … 続きを読む

「恋あた」“浅羽”中村倫也にキュンキュン 「ずるい! 好きになるに決まってる」

ドラマ2020年11月25日

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。  ココエブリィ本社では、浅羽(中村)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が、社長代行に就任した。それにより、樹木(森)や新谷(仲野 … 続きを読む

page top