松坂桃李「歌は苦手」 「ど、ど、どうしようみたいな感じ」

2012年7月15日 / 16:11

 DVDを見た感想について「こっぱずかしい。サプライズで自分が驚いている顔ってこんな顔をしてるんだ、と思った。聞かれたくないようなことまで家族に暴露されました」と語った松坂桃李 (c)KYODONEWS

 DVD「トオリミチ2011」発売記念イベントが15日、東京都内で行われ、俳優の松坂桃李が登場した。

 これは、2011年10月に東京、大阪、福岡の3都市6公演で、約4500人を動員した松坂の単独ファンイベント「トオリミチ2011」を収録したもの。ファンの前で初めて歌う姿や、松坂の秘蔵映像などが収録されている。

 歌は苦手で、人前で歌うことはほとんどないため“かなりレア”という松坂だが「自分が苦手でも、ファンの方に感謝の気持ちを伝える手段として頑張りました」と当時の心境を明かした。

 イベントで選曲したのは「役者の道を進んでいく自分の心境とマッチしている」という理由から福山雅治の「道標」。撮影の合間を縫って、カラオケで練習したそうだ。

 「イベント1回目は、声が震えて歌詞が出てこない。ど、ど、どうしようみたいな感じでしたが、歌っていくうちに会場の皆さんがだんだん聞いてくれる雰囲気になりました。あのような会場の一体感は、今まで味わったことがなかった」と笑顔で振り返った。

 一方、今後歌手デビューは?との質問に「とんでもない。歌手の方に申し訳ない」と照れながら否定。

 今後の展望について聞かれると「役者として、いろんな役を通して経験を積み、どんな作品にも染まれる役者になりたい。宮藤官九郎さんの世界観みたいな、コメディータッチの作品もやってみたい」と意気込みを語った。


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top