熊川哲也「蝶々夫人」を世界初バレエ化 来年9月には宮尾俊太郎が演出家デビュー

2019年7月29日 / 15:49

 (左から)中村祥子、矢内千夏、熊川哲也、成田紗弥、宮尾俊太郎

 熊川哲也 Kバレエ カンパニー20周年記念特別公演「マダム・バタフライ」制作記者発表会が29日、東京都内で行われ、芸術監督の熊川哲也、ダンサーの中村祥子、宮尾俊太郎、矢内千夏、成田紗弥が出席した。

 明治時代の長崎で、米海軍将校ピンカートンを愛し待ち続けた武士の娘バタフライの悲劇を描くオペラ「蝶々夫人」を、熊川が日本人芸術監督として初めて全幕バレエ化する。

 熊川は「令和という新元号になったこの時期に20周年を迎えることができ、さらに日本を舞台にしている名作を手掛けることに、偶然の一致というか、運命めいたものを感じずにはいられない」と心境を語った。

 本作でピンカートン役に加えて、振り付け助手も担当する宮尾は「打ち合わせに同席してアイデアを出せるときには出して、内容的には演出家とほぼ同じ動きで、付いて、見て、勉強させていただく感じ」と語った。

 宮尾を20歳時から知る熊川は「独立したマインドを持って成長した形でカンパニーに貢献してくれて。なおかつ後輩へ自分の背中を見せる立場の年齢になった」と評し、「来年9月に宮尾俊太郎演出作品を。私は一切関わるつもりがなく、第1回作品として世の中の人に送り届けてほしい」と期待を込めて発表した。

 数日前に話を聞いたばかりという宮尾は「そんな大役を頂きまして驚きと喜びで胸いっぱい。今回のこういった経緯を含めて熊川ディレクターから見せていただいたもの、もらったものがたくさんありますので、自分の中に昇華してお客さまやカンパニーにどう還元できるか…」と語った。

 舞台は、9月27日~29日に都内・Bunkamuraオーチャードホール、10月10日~14日、都内・東京文化会館大ホールでそれぞれ上演。


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top