野田洋次郎「賛否を巻き起こすであろう作品」 新海誠監督『天気の子』製作報告会見で

2019年7月3日 / 12:08

(左から)武田祐介、桑原彰、野田洋次郎、新海誠監督、醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、川村元気プロデューサー

 映画『天気の子』製作報告会見が2日、東京都内で行われ、新海誠監督、醍醐虎汰朗、森七菜、RADWIMPSの野田洋次郎ほかが登場した。

 16年に公開された新海監督『君の名は。』の大ヒットから3年。期待の高まる本作は、天候の調和が狂っていく時代に生きる少年と少女の、恋と選択の物語。

 新海監督は、主人公に起用した醍醐と森について「すごくいい声で、応援したくなる少年少女。『私を見て』と手を挙げているような声だった。この二人はこの作品のためにいてくれたんだと確信している」と語った。

 アフレコの際には、新海監督が声を当てたビデオコンテを参考にしたという声優陣。醍醐は、「見て何度も泣いたし、プレッシャーだった。(監督の演技が)すごくお上手なので…」としみじみ。森は、「新海さんがお手本を見せてくれるので、言葉にできないことも伝えていただいている。それを受け継いで、私の個性も出ているとうれしいです」とほほえんだ。

 主題歌を含む全ての音楽は、前作に引き続きRADWIMPSが担当する。新海監督は、「前回は僕が最後までちまちま言ってたけど、今回はRADWIMPSさんが、もういいよとなってもまだ送ってくれる。『僕にできることはまだあるかい?』と言ってくれるような感じ」と、その仕事ぶりを主題歌になぞらえて称えた。

 野田も、「音楽監督が普通言わないようなことも言っている。僕が出せるものを全て渡そうと思った」と話し、物語については「攻めていて新海節が炸裂している。賛否を巻き起こすんだろうな」とコメント。

 新海監督も、「絶対に、面白く損はさせないものを作ろうと思っています。王道とは少し違う物語。大きく『あなたはどう思いますか?』と投げかける映画になっています」と語った。

 映画は19日から、全国東宝系で公開。

醍醐虎汰朗(左)と森七菜


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top