高島彩、子育てと仕事で「慌ただしい1年」 年賀状のデザイン「わが家では私が担当」

2017年12月15日 / 14:27

 村田諒太選手(左)と高島彩アナ

 「平成30年用年賀状 引受開始セレモニー」が15日、東京都内で行われ、ゲストとしてプロボクサーの村田諒太選手、フリーアナウンサーの高島彩が出席した。

 昨年6月に第2子となる次女を出産した高島アナは「まさしくてんやわんや。慌ただしい1年でした。子どもの背中を追い掛けていたら、あっという間に師走になってしまった感じです」と笑顔でコメントした。

 4月からは毎週土曜、生放送の情報番組でキャスターを務めており、仕事面においても「挑戦の1年だったと思います」と振り返った。

 一方、村田選手は、今年5月に、WBA世界ミドル級王座決定戦でアッサン・エンダム選手(フランス)に“疑惑の判定負け”をしたものの、10月の再戦で勝利を果たし、念願の世界王者に輝いた。

 改めて「いい1年だった。(勝利で終わり)堂々と年賀状を出せるといいますか…。一言、応援ありがとうございましたと添えて出したら喜んでいただけるかな」と語り、胸を張った。

 この日、2人は年賀状の引受開始を記念して、特製ポストの除幕式を行った。年賀状を出す際は「その人を思い浮かべながら手書きのメッセージを書くようにしている」という高島アナ。

 デザインの決定は「わが家では私が担当している」と明かし、「大体、ちょっと私や娘がかわいく写っている写真になっちゃうのですが、最終的に主人(『ゆず』の北川悠仁)に『これでいい?』と確認だけは取るようにしています」と語った。

 来年はいよいよ平成30年。村田選手は「すごい節目の年。しっかりビッグマッチをやって、ドカンと(ボクシング界を)盛り上げられるような年にしたい」と意気込みを語った。

 高島アナは「子育てと両立するためにはやはり体力が必要。健康に留意することと、最近、ちょっと背中にお肉が付いてきたので、体をシェイプアップしたいと思います」と目標を掲げた。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top