栗山千明「また婚期が遅れると覚悟」 ウエディング姿に溝端は「女神様のよう」

2017年9月14日 / 14:40

 (左から)演出の深川栄洋氏、溝端淳平、栗山千明、浅田美代子、中村雅俊

 舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」の初日前囲み取材会が14日、東京都内で行われ、出演者の栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊、演出を手掛けた深川栄洋氏が登壇した。

 脚本家・岡田惠和氏が描き下ろした本作は、バリでの結婚式を翌日に控えた派遣社員の幸子(栗山)とフリーターの治(溝端)、幸子の母・敏子(浅田)と治の父・久男(中村)が、リゾートホテルの一室で赤裸々な言葉をぶつけ合いながら、驚きの結末を迎えるシチュエーションコメディー。

 初日を明日に控え、栗山は「一カ月ぐらいの稽古。“やっと”という思いと“もうか”という思い。精いっぱい頑張ります」とコメント。溝端も「先輩に胸を借りながらの濃密な稽古でした。本番で成果を見せられたら」と力を込めた。 

 栗山は、劇中で披露するウエディングドレス姿で登場。「最近、役柄で着せていただくことが多くて、また婚期が遅れるな…と覚悟しています」と女優ならではのジンクスを気にしながらも、余裕の笑み。そんな栗山の姿を溝端が「本当に女神様のよう。とてもお美しいと思う」と絶賛すれば、浅田も「きれいでかわいくて、本当に似合っている」としみじみ。中村も「これを見るともう一回結婚したくなりました」と語り、笑わせた。

 これが久々の舞台となった浅田は「本当に大変。まさかの歌や踊りもあってヘロヘロで眠れない夜を過ごしました」と明かした。「台本にはなかったのに、(深川)監督が『ちょっと歌ってみよう』となって」と、歌と踊りは深川氏の提案によるものだったと説明。深川氏が「できれば、浅田さんのレコード大賞(1973年)以来の歌声を聞いてみたかった。それが一番の“事故”が起きるんじゃないかなと思って」といたずらっぽく笑うと、浅田は「毎日事故です。リズム感がないから、自分が歌っている時代も振り付けが無かったのに…」とボヤき続けていた。

 舞台は9月15日~29日、都内の日比谷シアタークリエで上演。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top