栗山千明「また婚期が遅れると覚悟」 ウエディング姿に溝端は「女神様のよう」

2017年9月14日 / 14:40

 (左から)演出の深川栄洋氏、溝端淳平、栗山千明、浅田美代子、中村雅俊

 舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」の初日前囲み取材会が14日、東京都内で行われ、出演者の栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊、演出を手掛けた深川栄洋氏が登壇した。

 脚本家・岡田惠和氏が描き下ろした本作は、バリでの結婚式を翌日に控えた派遣社員の幸子(栗山)とフリーターの治(溝端)、幸子の母・敏子(浅田)と治の父・久男(中村)が、リゾートホテルの一室で赤裸々な言葉をぶつけ合いながら、驚きの結末を迎えるシチュエーションコメディー。

 初日を明日に控え、栗山は「一カ月ぐらいの稽古。“やっと”という思いと“もうか”という思い。精いっぱい頑張ります」とコメント。溝端も「先輩に胸を借りながらの濃密な稽古でした。本番で成果を見せられたら」と力を込めた。 

 栗山は、劇中で披露するウエディングドレス姿で登場。「最近、役柄で着せていただくことが多くて、また婚期が遅れるな…と覚悟しています」と女優ならではのジンクスを気にしながらも、余裕の笑み。そんな栗山の姿を溝端が「本当に女神様のよう。とてもお美しいと思う」と絶賛すれば、浅田も「きれいでかわいくて、本当に似合っている」としみじみ。中村も「これを見るともう一回結婚したくなりました」と語り、笑わせた。

 これが久々の舞台となった浅田は「本当に大変。まさかの歌や踊りもあってヘロヘロで眠れない夜を過ごしました」と明かした。「台本にはなかったのに、(深川)監督が『ちょっと歌ってみよう』となって」と、歌と踊りは深川氏の提案によるものだったと説明。深川氏が「できれば、浅田さんのレコード大賞(1973年)以来の歌声を聞いてみたかった。それが一番の“事故”が起きるんじゃないかなと思って」といたずらっぽく笑うと、浅田は「毎日事故です。リズム感がないから、自分が歌っている時代も振り付けが無かったのに…」とボヤき続けていた。

 舞台は9月15日~29日、都内の日比谷シアタークリエで上演。


芸能ニュースNEWS

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

佐藤美希「人の肩甲骨を見るのが好き」 ファースト写真集発売に「目が潤みました」

トレンド2018年9月22日

 『佐藤美希 1st写真集』発売イベント記者会見が22日、東京都内で行われ、女優でタレントの佐藤美希が登場した。 続きを読む

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」開幕 谷口賢志、40歳での主演に「命を懸ける」

舞台・ミュージカル2018年9月22日

 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」の囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演者の谷口賢志、多和田秀弥、荒木宏文ほかが登壇した。  「文豪ストレイドッグス」は、架空の都市「ヨコハマ」を舞台に、歴史に残る文豪たちが繰り広げる異能力アクショ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top