徳川家康、忍者に尊敬の念を抱く!? 「平和な日本は彼らがおったればこそ」

2016年9月2日 / 20:25

 (左から)三平、徳川家康、服部半蔵、天

 東京都内の日本科学未来館で開催中の企画展「The NINJA-忍者ってナンジャ!?-」に2日、愛知県の観光PR集団「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が登場。「心・技・体」の修行に参加した。

 忍者隊は、2015年の夏に結成された7人の忍者集団。この日は、海外からの応募者200人から選抜された唯一の外国人忍者・天(そら)を加えた3人の忍者と、彼らを従える徳川家康が来場。“修行体験コーナー”を巡りながら、ゴム製の手裏剣で的を狙う「手裏剣打ち」や音を立てずに歩く「忍び足」、跳躍力を鍛える「ヒマワリ跳び越え」などの実演を披露した。

 「忍び足」コーナーでは、失敗するとライトが赤く光る仕掛けになっており、何度か点滅させてしまった家康は「かように難しいことをいたしておるのかと、改めて忍びの者たちに尊敬の念が生まれた」と語った。

 家康は「この“日の本”を天下泰平に導いた徳川家康の影で一番動いておったのは、服部半蔵を含む忍びの者たち。この平和な日の本があるのは忍者がおったればこそじゃ。そういったことを最終的に学んでくれたら、わしはうれしい。以上じゃ!」と力強く訴えた。

 実演後の囲み取材で、イベントの感想を尋ねられた天は「面白いし楽しかった。もっとたくさん練習したい」と語り、笑顔を浮かべた。9月末まで名古屋城で開校されている忍者学校で、子どもたちを指導している天は「忍者にとって一番重要なのは精神。正しい心。頭の中が忙しいとジャンプも失敗する。子どもたちにこの精神を伝えていきたい」と語り、目を輝かせた。

 また、日ごろの訓練について尋ねられた半蔵は「殺陣と呼ばれる剣術やアクロバットなどの修行を積んでいるほか、(名古屋城では)おもてなしもある故に、人との話し方を学んだりしながら日々精進しておる」と説明した。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top