大相撲の「遠藤と間違われた」 ロバート秋山、四股名「秋盛」に“改名”?

2016年8月11日 / 15:18

 雄叫びを上げて四股を踏んだ秋山竜次

 「はっきよいKITTE土俵開き」イベントが11日、東京都内で行われ、振分親方(元高見盛関)とお笑いトリオのロバート(秋山竜次、山本博、馬場裕之)が登場した。

 この日、着物姿にセカンドバックという“力士スタイル”で登壇した秋山は、振分親方に続き「取分(とりわけ)と申します」とノリノリで自己紹介。振分親方も「確かに両国あたりにいそうな感じ」とそのなりきりぶりに太鼓判を押した。

 普段から「髪の毛とか全体的な雰囲気が(力士の格好に)似合うと言われる」という秋山は、「浴衣姿で海外ロケをしたりすると、海外の方に力士と勘違いされて写真を撮られることもある」と照れ笑い。

 また、力士の逸ノ城や遠藤にも「似ている」とよく言われるそうで、「実際に間違えられたこともある。名古屋のスーパー銭湯に行った時に、館内着を着ていたら、おじいさんに『おおい、遠藤!』って声をかけられちゃって…。ちょうどその時、名古屋場所をやっていたので(本人が)来たと思ったみたい」とエピソードを披露した。

 その時は、おじいさんから「遠藤、実際に見たら…(小さいな)。もっと大きくなれ」「(相撲界を)背負っていくんだからもっと強くなれよ!」などと叱咤激励されたそうで、「あまりの熱意に『違います』って言えなかった」と秋山。これには山本も「遠藤さんとしてやり切ったの?」と呆れ顔だった。

 そんな秋山に、この日は振分親方が四股(しこ)名を命名することに。「自分の現役時代の四股名も合わせて、秋盛(あきざかり)でどうですか?」と提案された秋山は「“盛”をいただいていいんですか? 秋に暴れまくるようなやつでしょ!?」と大喜びだった。

 会場ではこのほか、四股パワーを測定し、番付検定をする「チャレンジ!四股力測定」も実施。足を上げドスンと四股を踏んだ山本には「関脇級」の判定。一方、おなじみの“気合入れ”から始めた振分親方は、タイミングがずれてしまい「序の口級」というまさかの結果に。最後に「ウォー!!」と悪魔のような雄叫びを上げて挑んだ“秋盛”も「序の口級」の判定で、観客の笑いを誘っていた。

 相撲の魅力を体感できる夏イベント「はっきよいKITTE」は、都内のJPタワー商業施設「KITTE」で11日~28日に開催。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top