藤本敏史「男親の威厳は保っています!」 妻に言い返すも「ガキじゃねーんだから」

2015年9月30日 / 19:12

(左から)藤本敏史、子役の藤田彩華、庄司智春

 映画『パパが遺した物語』の公開記念イベントが30日、東京都内で行われ、ゲストとしてお笑い芸人の藤本敏史(FUJIWARA)、庄司智春(品川庄司)、子役の藤田彩華が出席した。

 妻でタレントの藤本美貴が8月1日に第2子となる女児を出産したばかりの庄司は、おなじみ「ミキティ~!!」にちなんで「つばさ~(羽沙)!!」と娘の名前を絶叫。会場の微妙な反応に、庄司は「これ(事務所から)やれって言われてるんですよ」と言い訳しつつ、「『ミキティ~!』は響きがいいけど、つばさは(声が)抜けちゃうからな~」と苦笑いだった。

 一方、妻の木下優樹菜が11月に第2子出産予定の藤本は庄司をまねて「ベイビー!」と雄叫びを上げるなど、こちらも待ちきれない様子。現在3歳となる長女についても「やばいぐらいかわいい。仕事行く前に手を広げて立ちはだかって『行かないで!』って言う」とすっかりメロメロな様子ながらも、「最近『パパくちゃい(臭い)』って、あまりギュッとはさせてくれない」と嘆いていた。

 また、小説家の父が娘に残した1冊の小説をめぐるこの映画にちなみ「家族に残したい物」を聞かれた2人。自分の親の借金を代わりに返し続けているという庄司は「少しの貯金と(自分の)体力」とリアルにコメント。これに「ブルーなるわ、湿っぽい、やめてもう!」とダメ出しした藤本は、「(家族には)マンション買ったんでそれを残します」とドヤ顔で語ったが、「3LDKだけど僕の部屋はない。お風呂が僕の居場所」と肩身は狭い様子だった。

 それでも、「男親の威厳は保っている」という藤本。具体的には「嫁に腑に落ちないことを言われたらちゃんと言い返す。うちは財布が別々で、クルマとかは嫁が買ったけど、光熱費や家賃は僕が払っている。(けんかで)むしゃくしゃした時に、僕が外に出ようとしたら『車使わないでね~。私が買ったから』と言われて…。その時は『じゃあお前、水道、ガス、電気使うなよ!』って言ってやりました。嫁は『ガキじゃねーんだから』と呆れてました」と夫婦のやり取りを明かして、笑いを誘った。

 映画は10月3日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

映画2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が … 続きを読む

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

amazon

page top