団長(NoGoD)と智(vistlip)のプレイリストとは? AWAのOKMusicアカウントにて公開!

2016年3月28日 / 21:00

NoGoD (okmusic UP's)

現在OKMusic AWAオフィシャルアカウントでは、フリーマガジン okmusic UP's掲載のアーティストによるプレイリストを公開中。今回はヴィジュアル系シーンで活躍する2バンド、NoGoDの団長(Vo)とvistlipの智(Vo)のプレイリストを本人のコメントと併せて紹介する。

NoGoD 団長(Vo)『インパクト大の愛すべきエンターテイナー』
HR/HMを下地にしたサウンドで、ヴィジュアル系バンドの中でも異彩を放つNoGoDからは、団長(Vo)のプレイリストが届いた。プレイリストのテーマはずばり『インパクト大の愛すべきエンターテイナー』。団長自身、白塗りに奇抜な衣装という“インパクト大”な出で立ちであり、そのキャラクターと実力がファンの心を掴んで離さない“愛すべきエンターテイナー”である。そんな彼が選ぶエンターテイナーとは一体どんなメンツが揃っているのか、非常に興味深いところだ。

「The Beautiful People」/Marilyn Manson
過激な楽曲やパフォーマンスが日本のヴィジュアル系シーンにも大きな影響を与えているMarilyn Mansonの代表曲のひとつ「The Beautiful People」。団長も『彼の存在その物がエンターテイメントである。世界に中指を立て続ける至高のダークヒーロー』とコメントしている通り、社会に屈せず独自の世界を貫くMarilyn Mansonの影響力は計り知れない。

「(Sic)」/Slipknot
ヘヴィメタル好きなら一度は耳にしたことがあるであろうSlipknotからは「(Sic)」が選曲された。『覆面をかぶった音の暴力集団。特にファーストALの殺気は半端じゃないです。ステージングも狂ったサーカスの様』。実際に視聴すると、ノイズやシャウト、何とも言いがたい奇妙な音が、脳内を引っ掻き回すような衝撃を与えてくる。映像で魅せる規格外のパフォーマンスはまさに“インパクト大”だ。

団長節炸裂のコメントに注目 
okmusic UP’sのインタビューページでは、それぞれの楽曲に対するコメントも公開! 『今回紹介したアーティストの中で一番見た目がヤバい』けど『曲はいたって王道のHR/HM。くさい。くさすぎる程王道』というLordiの「This Is Heavy Metal」や、『異端児Gt.ウェス・ボーランドは年々見た目が奇抜になっていく。バンドでのメンバーとのアンバランスさは、スピッツにおける三輪テツヤ氏の100倍はあると思われる』というLimp Bizkitの「Just Like This」など、全8曲に対する団長の秀逸な例えを交えたコメントも併せて注目していただきたい。

vistlip 智(Vo)『自分のルーツ集』
智(Vo)のプレイリストのテーマは『自分のルーツ集』。ルーツとはつまり原点。ファンにとって、アーティストの音楽的出会いについて踏み込む機会は滅多にないのではないだろうか。

「BELOVED」/GLAY
言わずと知れた日本のロックバンドの代表格のひとつGLAYのヒット作「BELOVED」。暖かなアコースティックギターによるイントロから始まり、TERU(Vo)の高音がどこまでも伸びゆくような心懐かしいサビが心に染み渡る一曲。リリースから20年経った今でもなお色褪せないこの作品は、智にとって『初めてバンドに触れた曲』だという。その出会いは、ハードな楽曲からポップロックまでジャンルに捉われない楽曲を生み続けるvistlipの現在にも少なからず影響を与えているのかもしれない。

「People=Shit」/Slipknot
団長に続き、智のプレイリストにもSlipknotの楽曲が登場した。「People=Shit」は「(Sic)」に並ぶ代表曲で、これまた過激な作品。こちらについては『初めてハマった洋楽』とコメントしており、洋楽への扉を開いた重要な一曲であることが分かる。いかにしてプレイリストの楽曲に辿り着いたのかを想像するのもまたアーティストのルーツを辿る楽しみのひとつではないだろうか。

意外性に驚かされるプレイリスト
他にもMICHAEL JACKSONやRIP SLYMEなど、バンド以外の楽曲が選曲されているのも興味深いところ。選曲に込められた想いを想像しながら、プレイリストを再生していただきたいものだ。

ジャンルの壁を越えた出会い
いかがだっただろうか。ここでは紹介しきれなかったプレイリストとコメント全文は、okmusic UP’sのインタビューページにて掲載中だ。2組のプレイリストを聴きながら、コメントにも目を通してほしい。

AWAは気になるアーティストの楽曲を無料で聴き比べたり、似た音楽を好きなユーザーのプレイリストが覗けるなど、何通りもの楽しみ方が存在する。音楽のジャンルの壁を越えて新しい扉を開くきっかけにもなるかもしれない。今回紹介したNoGoDとvistlipの楽曲も視聴が可能となっているので、ぜひAWAで気になる楽曲を探してみてはいかがだろうか。


音楽ニュースMUSIC NEWS

舞台『ヒプマイ』BD&DVDのパッケージ公開 ビジュアルブックの表紙も

J-POP2020年2月28日

 2019年11月から12月にかけて行われた舞台【『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-】。その模様を収めたBlu-ray&DVDのパッケージ、およびビジュアル … 続きを読む

カムラ ミカウの新曲「luminous」とJVCがコラボ、PV公開

J-POP2020年2月28日

 カムラ ミカウの新曲「luminous」とJVCがコラボレーション。プロモーションビデオが公開された。  オーディオビジュアル機器のブランド「JVC」のブランドアンバサダーを務めるカムラ ミカウ。3月18日に配信リリースされる「lumin … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE…」がストリーミング首位3週目に突入 BTS新作の楽曲が大量ランクイン

J-POP2020年2月28日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年2月24日~2月26日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「I LOVE…」が2,863,233回再生で首位をキープしている。  2月24日付 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】『ヒプノシスマイク』Fling Posse最新作がダウンロードAL首位走行中

J-POP2020年2月28日

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2020年2月24日~2月26日の集計が明らかとなり、Fling Posse『Fling Posse -Before The 2nd D.R.B-』が3,823DLで首位を走っている。 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE…」が1.2万DLで現在ソング首位 ドラマ&CMタイアップ曲が好調キープ

J-POP2020年2月28日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2020年2月24日~2月26日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「I LOVE…」が12,808ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走って … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top