【インタビュー】ドラマ「M 愛すべき人がいて」 アユ役の安斉かれん「三浦翔平さんは私にとって“リアルマサ”さんです」

2020年6月27日 / 06:00

-新型コロナウイルスの影響で撮影が一時中断してしまいましたが、自粛期間中はどのように過ごしていましたか。

 ずっとゲームばかりやっていました(笑)。恋愛ドラマもたくさん見て、三浦さんや水野さんが出演されている『奪い愛、夏』など、いろんな人の演技を見させていただきました。

-物語にちなみ、安斉さんがプロデュースしてみたいものと、その理由を教えてください。

 音楽以外だとコスメや香水が好きなので、そういうもののプロデュースがしてみたいです。

-今後のストーリー展開で、注目してもらいたいポイントは? ドラマを楽しみにしている方へのメッセージをお願いします。

 自粛期間を経て、癖の強いキャラクターたちがさらにパワーアップしていますし、鈴木おさむさんが「もっとやってやろう」と言ってシーンを追加したので、回が追うごとにドロドロした伝説のシーンが増えていきます。全7話はあっという間なので、1話も逃さずに見てください!

(取材・文/小宮山あきの)

(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

  • 1
  • 2
 

イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

東京2013/12/29、30、31

page top