【演劇コラム】人気俳優出演作から大人気原作の舞台化まで、2019年秋冬の注目舞台!

2019年8月16日 / 12:00

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~
 2次元の漫画・アニメ・ゲームを原作とする舞台コンテンツ「2.5次元ミュージカル」の中から、本作を紹介する。原作漫画の単行本の累計発行部数は全世界で2億5000万部を突破し、日本を代表する漫画・アニメ作品でもある『NARUTO-ナルト-』。2015年に初めて舞台化されると、斬新な演出と漫画から抜け出してきたかのようなビジュアルで大きな話題を呼んだ。そして、今年「ライブ・スペクタクル」として、10月25日からは、17年に上演されたライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~の待望の再演が決定した。うずまきナルト役を松岡広大、うちはサスケ役を佐藤流司、うちはイタチ役を良知真次と初演時のキャストが続投し、さらに進化した舞台を見せる。「NARUTO-ナルト-」の世界観を体感し、存分に味わってもらいたい。
 10月25日〜11月4日、大阪・メルパルクホールほかで上演。

(嶋田真己)

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ (C)岸本斉史 スコット/集英社 (C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2019

  • 1
  • 2
 

アクセスランキング RANKING

page top