安斉かれん」に関連する51件の記事

安斉かれん、新曲「キミとボクの歌」MV第三弾“家族編”公開

音楽ニュース2021年3月5日

 安斉かれんが、楽曲「キミとボクの歌」のMV三部作の最終章となる“家族編”を公開した。  今回のMVは“友達編”、“恋人編”、“家族編”の三部作構成となっており、それぞれ“キミ視点”と“ボク視点”の異なる視点から描いた2本の映像、合計6本が順次発表されていく。今作は“ボクか・・・続きを読む

安斉かれん、自身初のバラード曲「キミとボクの歌」のMV三部作最終章となる“家族へ編”を公開

音楽ニュース2021年3月5日

安斉かれんが、自身初のバラード曲「キミとボクの歌」MV三部作の最終章となる、“家族へ編” が公開された。 今回のMVは、「友達編」「恋人編」「家族編」の三部作構成となっており、それぞれに“キミ視点”と“ボク視点”の異なる視点から描いた二本の映像(合計6本)が順次発表・・・続きを読む

安斉かれん、新曲「キミとボクの歌」MV第二弾“恋人編”公開

音楽ニュース2021年2月27日

 安斉かれんが、新曲「キミとボクの歌」のミュージックビデオ第二弾となる“恋人編”を公開した。https://youtu.be/MGkkPNwkcdY “恋人(=キミ)”から見た“安斉かれん(=ボク)”にフォーカスを当てた作品となっており、雨の降るバスの中、恋人と過ごしたかけがえのない日々・・・続きを読む

安斉かれん「キミとボクの歌」、eggモデル伊藤桃々出演のMV公開

音楽ニュース2021年2月19日

 安斉かれんの新曲「キミとボクの歌」 のミュージック・ビデオとして、eggモデル伊藤桃々が出演する「伊藤桃々ver.=恋人編」が公開された。  今作は、“日常”を切り取った等身大の目線で映し出された4つの短編ストーリーとなっており、その第一弾となる「キミとボクの歌」・・・続きを読む

安斉かれん「キミとボクの歌」MVに、YouTuber“なこなこ”のなごみが登場

音楽ニュース2021年2月17日

 安斉かれん「キミとボクの歌」のミュージックビデオ三部作の第一弾 “友達編” に、カップルYouTuber “なこなこ” の『なごみ』が出演している。  今回のミュージック・ビデオは、「友達編」「恋人編」「家族編」の三部作構成となっており、それぞれに“キミ視点”と“ボク視点”・・・続きを読む

安斉かれん、デヴィッド・キャンベルがストリングスを手掛けた「キミとボクの歌」をリリース

音楽ニュース2021年2月10日

 安斉かれんの新曲「キミとボクの歌」がリリースされた。  今作は、本人作詞によるピアノ・バラード曲。ストリングスは、デヴィッド・キャンベルが担当している。  デヴィッドは本作について「新しい発見をするために何度も聴きたくなる曲です。安斉かれんの声は、常に力・・・続きを読む

安斉かれん、幻想的な夜明けの新ビジュアル&CM公開

音楽ニュース2021年2月5日

 安斉かれんが、2021年2月10日に各サブスク限定でリリースする「キミとボクの歌」の新ビジュアルを公開した。  この作品は、“光=希望”と“闇=不安”の両方を抱えながらも、目の前の日常から逃げず、明日へと向かうしかない“ボク”と“(聞く人によって家族・友達・恋人など誰・・・続きを読む

安斉かれん、自身がピアノを演奏した新曲「キミとボクの歌」ショートバージョンを配信リリース

音楽ニュース2021年1月27日

 安斉かれんの新曲「キミとボクの歌(ピアノShort Ver.)」が、配信リリースされた。  本作は、2月10日にリリースされるバラード曲「キミとボクの歌」に先駆けて配信された。安斉かれん自身がピアノを演奏したショート・バージョンとなっている。  「キミとボクの歌」は、・・・続きを読む

安斉かれん、自身が演奏した「キミとボクの歌」ピアノバージョンの先行配信開始

音楽ニュース2021年1月27日

安斉かれんが2月10日(水)配信のバラード曲「キミとボクの歌」のリリースに先駆けて、自身がピアノを演奏したショート・バージョンを先行配信した。 希望を抱くからこそ不安が募り、夢を持つことで挫折を知る。この作品は、『 光 = 希望 』と『 闇 = 不安 』の両方を抱え・・・続きを読む

安斉かれん、ピアノ弾き語り「キミとボクの歌」ショートムービー公開

音楽ニュース2021年1月21日

 安斉かれんが、2021年1月27日に先行配信される「キミとボクの歌 (ピアノShort Ver.)」の楽曲を使用したオリジナルショートムービーを公開した。  2月10日に自身初のバラード曲「キミとボクの歌」をリリースすることを発表した安斉かれん。先行配信される「キミとボクの・・・続きを読む

安斉かれん、自身初のバラード曲「キミとボクの歌」のリリースが決定

音楽ニュース2021年1月15日

アーティスト活動以外にも、女優業や多くのファッションメディアにも登場するなど、様々な分野で活躍を見せているアーティスト・安斉かれんが、2月10日(水)に自身初のバラード曲「キミとボクの歌」を配信リリースする。また、それに先駆けて、1月27日(水)には、本人自身・・・続きを読む

安斉かれん、自身初のバラード曲「キミとボクの歌」を2/10にリリース決定

音楽ニュース2021年1月15日

 安斉かれんが、自身初のバラード曲「キミとボクの歌」を2月10日にリリースすることが、決定した。  本作は、“「光=希望」と「闇=不安」の両方を抱えながらも、目の前の日常から逃げず、明日へと向かうしかない、誰しもが心当たる普通の「ボク」と「キミ(家族・友達・恋・・・続きを読む

安斉かれん、新ビジュアルはガーリーな雰囲気

音楽ニュース2020年11月13日

 安斉かれんが、2020年12月2日に配信リリースとなる新曲「Secret Love」の新ビジュアルを公開した。  新曲「Secret Love」は、恋が始まったのかどうかさえ分からない甘酸っぱい秘密を散りばめたガールズ・ポップ。 MBSドラマ『社内マリッジハニー』のオープニング主題歌と・・・続きを読む

安斉かれん、新曲「Secret Love」がドラマ『社内マリッジハニー』のOP主題歌に決定 12月2日にストリーミング限定でリリース

音楽ニュース2020年11月2日

 安斉かれんの新曲「Secret Love(シークレット・ラブ)」が、MBSドラマ『社内マリッジハニー』のオープニング主題歌に起用されることが分かった。  令和元年にデビューした安斉かれん。アーティストとしての活動を中心に、2020年『ドラマM 愛すべき人がいて』W主演への抜・・・続きを読む

安斉かれん、自身初となるレギュラーラジオ番組『てくてくかれんだー』がスタート

音楽ニュース2020年10月6日

 安斉かれんの自身初となるレギュラーラジオ番組、FMヨコハマ『てくてくかれんだー』のオンエアがスタートした。  本番組は、毎週火曜日放送のFMヨコハマ「Tresen」(15:00-19:00)にて放送。記念すべき第一回目のオンエアは、音楽への想い、地元神奈川への愛着やローカル・・・続きを読む

安斉かれん、新曲「GAL-TRAP」が日本テレビ系3番組10月度テーマソング決定

音楽ニュース2020年10月1日

 安斉かれんの新曲「GAL-TRAP」が、日本テレビ系3番組の10月度テーマソングに決定した。 令和元日にデビューしたアーティスト・安斉かれん。次世代ギャルとしても注目を集める彼女が、作詞だけでなく、初めて、作曲・プロデュースを行った新曲「GAL-TRAP」は、各サブスクリ・・・続きを読む

安斉かれん、シングル「GAL-TRAP」を配信リリース&トラップを仕込んだ意味深なMVも公開

音楽ニュース2020年9月16日

安斉かれんが、9月16日(水)に配信シングル「GAL-TRAP」をサブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定でリリースした。併せて、同曲のMVもYouTubeにて公開されている。 次世代ギャルとしても注目を集める彼女が作詞だけでなく、初めて、作曲・プロデュースを行った・・・続きを読む

安斉かれん、ニューデジタルシングル「GAL-TRAP」のすっぴん風メイクのジャケット写真公開

音楽ニュース2020年9月7日

 安斉かれんのニューデジタルシングル「GAL-TRAP(ギャル・トラップ)」のすっぴん風メイクのジャケット写真が、公開された。  「GAL-TRAP」は現在、日本テレビ系『スッキリ』の9月テーマソング、『ウチのガヤがすみません!』の9月エンディングテーマとしてオンエア中だ。・・・続きを読む

安斉かれん、作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP」が、『スッキリ』のテーマソングに決定

音楽ニュース2020年9月1日

 安斉かれんが作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP(ギャル・トラップ)」が、日本テレビ系『スッキリ』の9月テーマソングに決定し、初オンエアされた。  タイトルの「トラップ」という言葉には、ギャルが仕掛ける『罠』という意味と、安斉自身が大好きだと公言してきたHIP-H・・・続きを読む

安斉かれん、自身初のライブパフォーマンス【a-nation online 2020】

音楽ニュース2020年8月30日

 安斉かれんが、2020年8月29日に配信イベント【a-nation online 2020】に出演した。  自身初のライブパフォーマンスは、【2020年夏季高校野球 都道府県別大会】テーマソングの最新曲「僕らは強くなれる。」でスタート。そして、エイベックスの90年代~00年代のヒットソング・・・続きを読む

amazon

page top