マリオン・コティヤール」に関連する件の記事

『アネット』公開初日舞台あいさつ レオス・カラックス監督「アダム・ドライバーの顔は猿に似ている。そこが気に入った」

TOPICS2022年4月1日

 映画『アネット』の公開初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、レオス・カラックス監督が登壇した。  本作は、カラックス監督にとって8年ぶりの新作。アダム・ドライバーとマリオン・コティヤールを主役に迎え、自身初となる全編英語によるダークファンタジー・ロ・・・続きを読む

【映画コラム】カンヌ国際映画祭監督賞受賞作『アネット』/カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作『TITANE チタン』

ほぼ週刊映画コラム2022年3月31日

『アネット』(4月1日公開)  『汚れた血』(88)や『ポンヌフの恋人』(91)などの鬼才レオス・カラックス監督が、ロン&ラッセル・メイル兄弟によるポップバンド「スパークス」がストーリー仕立てのスタジオアルバムとして構築していた物語を原案に、映画全編を・・・続きを読む

マリオン・コティヤールが背泳ぎで歌唱、レオス・カラックス監督『アネット』本編映像

音楽ニュース2022年3月4日

 レオス・カラックス監督最新作『アネット』の本編映像が到着した。  『第74回カンヌ国際映画祭』監督賞受賞を受賞した同作は、スパークスがストーリー仕立てのスタジオアルバム『アネット』として構築していた物語が、カラックスの出会いによって映画へと発展。製作プロデ・・・続きを読む

超新星ユナク、江守徹を前に緊張 江守「自分が女性だったらいいなと思う」

TOPICS2016年5月13日

 映画『マクベス』の初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優の江守徹と日本版テーマソングを担当した超新星のユナクが登壇した。  本作は、シェークスピアの代表作を映画化。「マクベス」をはじめ、シェークスピアの4大悲劇の舞台に全て出演経験・・・続きを読む

中谷美紀が同い年のコティヤールを絶賛 映画『君と歩く世界』ジャパンプレミア

ニュース2013年3月26日

 映画『君と歩く世界』のジャパンプレミアが26日、東京都内で開催され、主演のマリオン・コティヤールとジャック・オディアール監督が舞台あいさつを行った。 本作は、事故で両脚を失ったヒロインのステファニーが不器用なシングルファーザーのアリと知り合い、共に再生・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top