イーサン・ホーク」に関連する件の記事

【映画コラム】“演じること”について描いた『真実』と『スペシャルアクターズ』

ほぼ週刊映画コラム2019年10月22日

 俳優を主人公に、“演じること”について描いた映画が相次いで公開された。まずは、是枝裕和監督が撮ったフランス映画『真実』から。  フランスを代表する大女優ファビアンヌ(カトリーヌ・ドヌーブ)が『真実』というタイトルの自伝を出版することに。そこに、ア・・・続きを読む

【映画コラム】『七人の侍』と『荒野の七人』のDNAは本当に受け継がれたのか?『マグニフィセント・セブン』

ほぼ週刊映画コラム2017年1月28日

 黒澤明監督の名作時代劇『七人の侍』(54)と、舞台をメキシコに移してリメークしたジョン・スタージェス監督の西部劇『荒野の七人』(60)を下敷きにした『マグニフィセント・セブン』が公開された。 悪徳実業家のボーグ(ピーター・サースガード)が支配するローズ・ク・・・続きを読む

【映画コラム】ミュージシャンはなぜドラッグに溺れるのか…『ブルーに生まれついて』

ほぼ週刊映画コラム2016年11月26日

 伝説のジャズトランぺッターの波乱の半生を描いた『ブルーに生まれついて』が公開された。 1950年代、その甘いマスクで人気を得、トランぺッターとして名を成しながら、ドラッグに溺れ、転落したチェット・ベイカー(イーサン・ホーク)。 本作は、ドラッグが原因のけん・・・続きを読む

マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開

音楽ニュース2016年10月24日

 イーサン・ホーク主演の映画『ブルーに生まれついて』で、マイルス・デイヴィス役のケダー・ブラウンが本人に“そっくりすぎる”という場面写真が公開された。 本作は、イーサン・ホーク演じるチェット・ベイカーの孤独と再生を描いた半生に焦点を当て、劇中では「マイ・フ・・・続きを読む

イーサン・ホーク主演映画の写真解禁、チェット・ベイカーへの想いも語る

音楽ニュース2016年8月14日

 イーサン・ホークがチェット・ベイカーを演じる映画『ブルーに生まれついて』のメイン&サブ写真が公開された。 本作は、トランペット奏者でありシンガーのチェット・ベイカーが、ドラッグによるどん底からカムバックを目指した時期に焦点を当て、そこで経験した彼の苦悩・・・続きを読む

イーサン・ホーク主演、チェット・ベイカーの愛と孤独を描く映画『ブルーに生まれついて』公開

音楽ニュース2016年8月11日

 伝説的トランペッター、チェット・ベイカーの転落と再生を描いた映画『ブルーに生まれついて』が、11月26日より日本公開される。 1950年代、ウエストコーストで黒人アーティストが主流のジャズ・シーンにおいて、マイルス・デイヴィスをも凌ぐ人気と言われ一世を風靡した・・・続きを読む

イーサン・ホーク、初のドキュメンタリー監督作『シーモアさんと、大人のための人生入門』9月に日本公開決定

音楽ニュース2016年6月10日

 イーサン・ホークが初のドキュメンタリー監督を務める映画『Seymour:An Introduction』の邦題が『シーモアさんと、大人のための人生入門』に決定し、2016年9月に日本で公開されることがわかった。 本作は、人生に行き詰まりを感じていたイーサン・ホークが、ある夕食会で・・・続きを読む

【映画コラム】 ゲーム感覚で行われる戦闘の怖さを描いた『ドローン・オブ・ウォー』

ほぼ週刊映画コラム2015年10月3日

 9.11事件以降に始まったとされる米軍の対テロ戦争の実態を、実話を基に描いた衝撃のドラマ『ドローン・オブ・ウォー』が公開中だ。  米空軍のトミー・イーガン少佐(イーサン・ホーク)は、ラスベガスの基地に設置されたコンテナの中で、モニターを見ながら無人戦闘機・・・続きを読む

【映画コラム】 子どもたちを中心に描いた三者三様の映画『6才のボクが、大人になるまで。』『天才スピヴェット』『ショート・ターム』

ほぼ週刊映画コラム2014年11月15日

 14日の『6才のボクが、大人になるまで。』に続き、15日には『天才スピヴェット』『ショート・ターム』と、子どもたちを中心に描いた映画が相次いで公開された。  『6才のボクが、大人になるまで。』は、『ビフォア』シリーズなどのリチャード・リンクレイター監督が・・・続きを読む

  • 1

page top