さだまさし」に関連する30件の記事

さだまさし『SONGS』登場 ナレーションは『風に立つライオン』の大沢たかお

音楽ニュース2015年7月2日

 7月25日 NHK総合テレビ『SONGS』(23:30~23:59)にさだまさしが登場。ナレーションに大沢たかおを迎え、名曲を披露する。  今年、多くの感動を呼んだ大ヒット映画『風に立つライオン』。同名の主題歌は、さだまさしが20歳の頃、アフリカ・ケニアで国際医療活動に従事した・・・続きを読む

さだまさし「加山雄三さんは永遠に僕にとってのトップランナー」6/20特番放送

音楽ニュース2015年6月16日

 6月20日19時より文化放送にて特番『さだまさし 風のまさ三郎』が放送される。  ニューアルバム『風の軌跡』にちなみ「風」をキーワードに、さだまさしが風まかせにトークするスペシャルな特番。このほどその収録が行われ、笑いあり、ゲストあり、音楽ありの、あっという間・・・続きを読む

稲垣吾郎「最近中年の男性とすごく仲が良いので」 谷村新司「いいですよ! シンジくんで」

TOPICS2015年4月3日

 SMAPの稲垣吾郎が1日、フジテレビの入社式後の恒例となっている「僕らの音楽」チームがプロデュースする懇親会に、メンバーと共にゲストとして登場し、谷村新司とのコラボレーションを披露した。  「僕らの音楽」プロデュースの懇親会は8年目となるが、SMAP全・・・続きを読む

大沢たかお、ケニアロケで竜巻に苦労 さだまさし、30年越しの映画化に感動

TOPICS2015年2月24日

 映画『風に立つライオン』の完成披露試写会舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の大沢たかお、石原さとみ、真木よう子、萩原聖人、鈴木亮平と原作・主題歌を手掛けたさだまさし、三池崇史監督が出席した。  本作は、アフリカのケニアで国際医療活動に従事し・・・続きを読む

さだまさしの名曲「風に立つライオン」が28年ぶりにセルフカヴァー

音楽ニュース2015年2月18日

 さだまさしの「風に立つライオン」が、主演・大沢たかおによる映画化にあたり発表以来28年ぶりに再録され、2月18日から配信される。 「風に立つライオン」は、さだまさしが20歳の頃、アフリカ・ケニアにある長崎大学熱帯医学研究所に赴任し国際医療ボランティア活動に従事・・・続きを読む

「FREEDOM aozora 2014」第3弾出演アーティスト発表! さだまさし、RIP SLYMEなどが初出演!

音楽ニュース2014年5月16日

自然と音楽の融合をテーマに掲げ、昨年6万人以上の動員を記録した野外音楽フェスティバル「FREEDOM aozora 2014」の第三弾出演アーティストが発表された。 昨年、悲願の初開催で大成功をおさめた東北に、ヒップホップ界からRIP SLYMEが初登場。夏にぴったりのヒット・・・続きを読む

さだまさし、南果歩の演技を「本当に怖い」と絶賛 緒形直人と南が“夫婦円満の秘訣”を語る

TOPICS2014年3月27日

 映画『サクラサク』の完成披露会見が27日、東京都内で行われ、出演者の緒形直人、南果歩、矢野聖人、美山加恋、藤竜也、原作と主題歌を手掛けたさだまさし、田中光敏監督が出席した。  本作は、父親との思い出を基につづったさだの短編小説を映画化。崩壊寸前の家族が・・・続きを読む

攻殻機動隊のProduction I.G 仲間由紀恵ら出演 さだまさし音楽の新作

音楽ニュース2013年12月18日

 1945年の北方四島における実話をもとに、ソ連軍の進駐によって引き起こされる島民たちの過酷な運命を描いたアニメーション長編映画『ジョバンニの島』が、2014年2月22日より全国公開される。  本作の原作/脚本は、TVドラマ『北の国から』の演出や映画『最後の忠臣蔵』の監・・・続きを読む

さだまさし、ソロコンサート4000回達成  “借金”乗り越え「ようやく自分のペースで」

TOPICS2013年7月17日

 17日、都内の日本武道館でソロとして4000回目のコンサートを迎えるシンガーソングライターのさだまさしが、本番に先立ち、同所で行われた表彰会見に出席した。  オリコン株式会社の小池恒社長から4000回達成記念の表彰状を授与されたさだは「よくぞお客さまが・・・続きを読む

さだまさしの息子がクラシック3人組ユニットでメジャーデビュー!

音楽ニュース2010年2月15日

さだまさしの長男が所属するクラシックの新ユニット「TSUKEMEN(ツケメン)」が、アルバム『BASARA』でキングレコードから3月24日にメジャーデビューすることが分かった。 メンバーは、さだまさしの長男でヴァイオリンのTAIRIKU(タイリク)、もう一人のヴァイオリ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top