相葉雅紀、新CMで迫真の演技を披露 風速25メートルに挑み「人生山あり谷あり」

2014年10月22日 / 04:07

 CMでは、相葉雅紀の大きく腫れ上がった左手の診断も行われる

 住友生命の新TVCM「転がる未来」篇に、イメージキャラクターを務める嵐の相葉雅紀が出演し、彼女との幸せな未来を想像する男性役でさまざまな表情を披露する。

 新CMは、ベッドに寝そべり彼女との電話を終えた相葉が、結婚までの前向きな未来を想像していくというもの。

 相葉が想像する未来は奇想天外なシーンが満載で、体を覆うほどの巨大な婚約指輪を用意しての海辺でのプロポーズや、崖の上にある彼女の実家に向かう際には暴風が襲う。幸せな未来から一転してまさかの痛々しい結末を迎える相葉の“転がる未来”を通して、「備えあれば憂いなし」とのメッセージを伝える。

 送風機最大レベルの“風速25メートル”の暴風が相葉を襲う撮影。そばにあるマットが軽々と吹き飛ぶ様子を目の当たりにした相葉は「えーっ!!」と驚きの表情を浮かべた。目を開けているのもやっとの状態で帽子を必死に押さえながら風が吹く方向へと歩を進め、カットの声が掛かると「危ない! 飛ばされるところだった」と興奮冷めやらぬ様子で振り返り、「(この風は)やばいですね、人生山あり谷ありですね」と笑わせた。

 そのほか、彼女の頑固な父親がいる実家を訪れるシーンでは、「娘はやらん!」と門前払いを食った相葉の左手が引き戸に挟まれてしまう。撮影では、手を挟んだときに響く「パシャーンッ!」という大きな音と相葉の苦悶(くもん)に満ちた表情が相まって、現場からは思わず「痛そう…」という声が漏れたという。

 相葉が想像する奇想天外な未来のシーンのセットは全部で七つ。セットごとに相葉が異なる衣装を披露し、センター分けや七三分けなどさまざまに変化していくヘアスタイルも見どころとなっている。

 新TVCMは22日から全国でオンエア。


芸能ニュースNEWS

竹野内豊、娘を殺され復讐に突き進む父親役 撮影中は「私生活でも苦しいときがあった」

ドラマ2021年5月14日

 「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」の完成報告会が13日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、石田ゆり子、三浦貴大と片山慎三監督が出席した。  本作は、東野圭吾氏のベストセラー小説を連続ドラマ化。男手一つで育ててきた娘を未成年の少年た … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top