佐々木希、箱から“伽椰子”登場に大絶叫  『呪怨』最新作、トリンドル玲奈は「ほとんど見られないぐらい怖い」

2014年6月4日 / 13:47

(左から)トリンドル玲奈、佐々木希、最所美咲、小林颯、青柳翔、落合正幸監督

 映画『呪怨 -終わりの始まり-』の完成披露上映会が3日、東京都内で行われ、主演を務める女優でモデルの佐々木希をはじめ、青柳翔、トリンドル玲奈、最所美咲、小林颯、落合正幸監督が出席した。

 本作は、1999年のビデオ作品「呪怨」から始まり、ハリウッドでリメークもされた「呪怨」シリーズの最新作。

 佐々木は「誰もが知っている『呪怨』に出られると聞いてとてもうれしい半面、ホラーが苦手なので不安もありました」と振り返った。青柳は「あまりにも台本が怖過ぎて、自分は出る側ですが身内にはあまり見せられないなと思いました」と苦笑交じりに語り、トリンドルは「完成したものをほとんど見られないぐらい怖かったです。たくさん絶叫して楽しんで帰ってください」とアピールした。

 また、アジア14地域などでの世界公開決定のお祝いとして、ステージ上に巨大な箱が運び込まれた。佐々木が「嫌な予感がする。全然聞いてないんですけど……」と恐る恐るリボンをほどくと、劇中で伽椰子を演じた最所が勢いよく登場。絶叫した佐々木が一目散に逃げると、今度は会場が暗転。客席がざわつく中、再び電気がつくと箱の前に俊雄役の小林が体育座りで現れた。

 佐々木もこちらには「かわいいじゃないですか。伽椰子さんにはびっくりし過ぎてすごい顔をしていたと思いますが」と笑顔を見せた。写真撮影の際に隣に並んだ伽椰子には「うわあ、怖い……」と終始おびえていたが、ファンへのコメントを求められた俊雄が真っすぐに佐々木を見詰めながら「お母さん……」とつぶやき近寄ると、頬をつつきながら「本当はとても仲良しだもんね。あ、笑いそうになってる」と和やかに再会をよろこんでいた。

 映画は6月28日から全国ロードショー。

 


芸能ニュースNEWS

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。    志村さん … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top