「第64回 紅白歌合戦」出場歌手が決定 初出場はSexy Zone、NMB48ら9組

2013年11月25日 / 18:45

 「第64回 NHK紅白歌合戦」に初出場が決定した歌手の面々

 「第64回 NHK紅白歌合戦 出場歌手 発表会見」が25日、東京都内で行われ、51組の出場歌手が発表された。初出場は、Sexy Zone、NMB48、E-girls、miwa、サカナクション、福田こうへい、泉谷しげる、クリス・ハート、Linked Horizonの計9組。

 Sexy Zoneの佐藤勝利は「僕たちはジャニーズ事務所の中でも一番若いグループなので、若さを生かして皆さんに元気や笑顔を持ってもらえるようなパフォーマンスをしたいと思います」と意気込みを語った。

 「ジャニーズ事務所の先輩グループも出場しますが、リハーサルや本番で話し掛けてほしい先輩は?」と聞かれると、中島健人は「皆さんに話し掛けてほしいんですけど、お年玉のおねだりをしようかなと思っていて。以前、中居(正広)さんからお年玉を頂いたので、今年はたくさんの先輩から頂けたらいいなと思います」と答えた。

 NMB48の山本彩は「私たちは実はコント番組の収録だと聞いて集合したので、先ほど初出場の話を聞いて動揺しています。NMB48は紅白歌合戦のステージを大きな目標として『てっぺんとったんで!』と活動してきたのでとても光栄に思います」と笑顔で話した。

 E-girlsのAmiは、「私たちは小さいころから歌やダンスをやってきたグループなので、みんなの小さいころからの夢がかないました。諦めそうになったときもありましたが、EXILEのHIROさんが、夢は諦めなければ必ずかなう、チャンスが来ると言って背中を押し続けてくれた。その言葉が本当だったんだと実感しています」と喜びをかみしめた。

 「HIROさんはパフォーマーとして紅白が最後のステージになるのでは?」と聞かれると、「私自身寂しい気持ちもありますが、HIROさんがずっと育ててくださったので、最後にやっとその恩が返せる気持ちで、うれしく思いますし、最後のHIROさんの勇姿を間近で見届けたいです」と心境を語った。

 


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013

オノ・ヨーコ、井上陽水、奥田民生、絢香、山村隆太、ROY、Cocco、元 ちとせ、miwa、TOSHI-LOW×箭内道彦、MONKEY MAJIK、OKAMOTO’S、浅井健一、細美武士、LOVE PSYCHEDELICO、ジョン・カビラ

東京2013/12/7

page top