金爆“土下座”でカプコンと和解 「オトレンジャー」のPR大使に

2013年10月8日 / 22:10

 (左から)喜矢武豊、歌広場淳、鬼龍院翔、樽美酒研二

 「ゴールデンボンバー ツアー最終日直前囲み取材」が8日、東京都内で行われ、メンバーの鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が出席した。

 5月から47都道府県を回る大規模なライブツアーを行ってきたゴールデンボンバー(金爆)。最終公演を控えた心境を問われた鬼龍院は「本当に楽しかった」と振り返りつつ「これからはライブツアーがお休みになるので、テレビにちょこちょこ出て“まだ消えてないよ”アピールができれば」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 また、金爆は先月、カプコンの新作ゲームアプリ「リズムヒーローRPG『オトレンジャー』」のテーマソングが自分たちの楽曲に酷似しているとカプコンに抗議し“騒動”になっていた。ところがこの日、謝罪に訪れたはずのカプコンの責任者は「実は先にパクったのは皆さんの方」と主張。「金爆が2011年にリリースした『僕クエスト』のPVがカプコンの人気シリーズ『ストリートファイター』をまねしている」と反論した。

 メンバーに「どうする?」と振られた鬼龍院は「すみませんでした。あのときはあまり有名じゃなかったので、お願いしても無理だろうと思い勝手にやりました」とあっさり認め、他のメンバーも「すみませんでした」と一斉に土下座した。

  “和解”が成立したところで、カプコンの責任者が「これからはオトレンジャーのPR大使として応援してくれますか?」と提案すると「お願いします」と態度を一変させた金爆は「これからどんどんお尻を振っていきたい」(歌広場)、「後でゆっくりギャランティーの話をさせていただけたら」(喜矢武)と調子よく語り、会場を沸かせた。

 また、先日交通事故で亡くなった桜塚やっくんについて聞かれた歌広場は「僕らがまだ全然有名でなかったころからライブに来てくれて『応援してるよ』って言ってくださった。謹んでお悔やみ申し上げます」とコメント。ファンのツイッターで悲報を知ったという歌広場は「デマが多いので『またまた』と思っていたらまさか…本当に信じられなかったですね」とうつむいた。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

アクセスランキング RANKING

page top