松任谷由実「この映画は中高生の心にも響く」 庵野秀明「宮さんの涙を見られて幸せ」

2013年6月24日 / 20:13

 (左から)庵野秀明氏、宮崎駿監督、松任谷由実

 映画『風立ちぬ』の完成報告会見が24日、東京都内で行われ、宮崎駿監督、主演声優を務めた映画監督の庵野秀明氏、主題歌を担当した松任谷由実が登壇した。

 本作は、宮崎監督が『崖の上のポニョ』以来5年ぶりに挑んだ長編作品。ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄という同時代に生きた2人の人物を融合させた青年技師“二郎”の半生を描く。

 宮崎監督は、先日行われた完成後初の試写会で「泣いてしまった」と告白。「自分の作品を見て泣くなんてみっともない」と照れ笑いを浮かべると、庵野氏は「宮さんの涙を見られて幸せでした」と感慨深げに語った。

 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで知られる庵野氏は「主人公の声優としてのオファーを受けたときは冗談だと思った」といい、オーディションに呼ばれた際も「マイクの前で台本を読んだら諦めてくれるだろうと思って行った。そしたら『いいね。やって!』となって。あんなニコニコした宮さんに、腰をたたかれたら断れなかった」と明かした。

 また、今回、荒井由実名義のデビュー曲「ひこうき雲」が主題歌に起用された松任谷は「荒井由実という人物は、分身のようでもあり遠い人物のようでもあり…」と思いをはせつつ「高校生の時の自分に言ってやりたい」と喜びのコメント。「映画は『ひこうき雲』の世界観とびっくりするぐらい重なっている。この映画は、大人向けと思われるかもしれないけれど中高生の心にも響くのでないかな」と思いを語った。

 映画は7月20日から全国ロードショー。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

松任谷由実

松任谷由実

栃木2013/12/19新潟2014/2/6~

埼玉2014/2/25群馬2014/2/26

page top