篠原涼子、自身の性格は「末っ子で、案外何もできない」 中尾明慶「今、嫁にバレないように必死です」と告白

2023年10月20日 / 06:00

(左から)中尾明慶、高橋克典、篠原涼子、山崎育三郎、瀧本美織 (C)エンタメOVO

 ドラマ「ハイエナ」の記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の篠原涼子、山崎育三郎、瀧本美織、中尾明慶、高橋克典が登場した。

 本作は、韓国で大ヒットした弁護士ドラマを日本版としてリメーク。一匹狼で型破りなアウトロー弁護士の結希凛子(篠原)と、生真面目な超エリート弁護士・一条怜(山崎)という対照的な2人が繰り広げる生存競争&ラブストーリー。

 篠原は、本作の注目ポイントについて、「一条怜と結希凛子の壮絶なバトル、食うか食われるかという生存競争が見どころです。視聴者の方々が、どっちを応援してくれるんだろうって」と笑顔でコメント。

 山崎は、「リーガルサスペンスという仲間チームで大企業に立ち向かっていくところも、ワクワクするポイントです」と見どころを語った。

 自身が演じる役柄に「共感できるところと、できないところは?」と聞かれた篠原は、「共感できないところは、まず一匹狼じゃないです。人がいないと生きていけない末っ子で、案外何もできないところがあるんですけれど、役者として役をやらせていただくときには、一生懸命頑張ろうという気持ちは、凛子と近いと思います」と回答。

 恋愛下手な役どころの山崎は、「恋愛の偏差値は中学生ではないです。わりと高い方だと思っているので、そこは全く共感できないですね。(一条怜は)何でそうやって行くんだろう? って、いつも思っています。共感できるところは、品があるところ。やっぱりその辺が…(似ている)」と話して、会場を沸かせた。

 作品の内容にちなみ、「今、夢中になっていることは?」と振られた中尾は、「最近ゴルフを始めまして、YouTubeとかInstagramでゴルフの検索ばかりしていたら、今AIでおすすめに出てくるんですよ。俺のInstagramがゴルフをやっている結構きわきわの(ミニスカート)をはいている女性の画像ばかりになっちゃって。それを今、嫁にバレないように必死です。見てないんだけれど、そうなっちゃうの」と吐露して、笑いを誘った。

“ハイエナ”と呼ばれるアウトロー弁護士を演じる篠原涼子 (C)エンタメOVO

 ドラマは、20日夜8時からテレビ東京で放送スタート。毎週金曜夜8時~放送。

 


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top